その他アルトコイン 仮想通貨

【買い方】Zcash(ジーキャッシュ/ZEC)を安く買える取引所、買い方・購入方法を調べてみました

更新日:

今回はZcashについての買い方・購入方法・安く買える取引所を調べてみました。

2017年の7月以降、それまでパンチの効いたゼットコースターで一時期46,000円まで高騰していたZcashですが、以降はじわりじわり価格を下げなんだかぱっとしない感じになっています。そろそろ充電期間は終わったのでしょうか

 

Zcash(ジーキャッシュ/ZAC)とは。ざっくりおさらい

Zcash(通貨単位:ZEC)は匿名暗号通貨として誕生したコインです。

 

キングオブ仮想通貨であるビットコインは、
通常blockchain.infoのエクスプローラー等からビットコインアドレスやマイナーを探索することで
その通貨の取引記録の追跡を行うことが可能(らしい)ですが、

Zcashは『ゼロ知識証明』といった暗号化処理を行うことで
取引記録の追跡をかく乱する完全匿名通貨としての決済を可能にしました。

 

 

匿名通貨のいったい何が良いのか?という疑問もあるかもしれませんが、
例えばアメリカでは、

政府がビットコインを徴税対象としてこっそり監視していた出来事が過去に発覚しており
この件によって匿名系通貨の需要が一気に高まりました。

どうも税金逃れをしたいからヤメロ!という問題ではなく、
こっそりと監視していたのが問題だったようですね。

極端な言い方かもしれませんが
悪いことをしていないか政府がおもむろに電話を盗聴したり
蚊のロボットを使って夜中に採血を仕掛けてくるような不気味さがあったのかもしれません。

 

 

また、
匿名系通貨はダークサイトでの決済や
武器、禁止薬物といった、そっち方面の決済でも有効とされ
一定の需要と流動があるのは紛れも無い事実だったりします。

 

 

有名な匿名系通貨としては

Zcashのほか

  • Monero(XMR)
  • DASH(DASH/旧:darkcoin)

も、有名ですね(とくにMoneroはアメリカで人気だそうです)。

 

今回はそんな怪しい魅力を持った匿名コイン
Zcashの購入方法について解説させていただきます。

 

 

Zcashを購入できる取引所

Zcashを購入するには
仮想通貨を取り扱う仮想通貨取引所/販売所を利用する必要があります。

 

有名なところだと、
以下の取引所が挙げられますね。

コインチェック(国内最大手)

BITTREX(海外有名取引所)

Poloniex(海外有名取引所)

 

現在、日本円でZcashの購入が行えるのは、
主要な国内取引所ではコインチェックくらいではないでしょうか。

 

メジャーどころから外れると
スプレッドの高額化や取引所の閉鎖の危険がありますので、
とくにアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)取引ではご注意ください。

 

 

初心者〜中級者には、コインチェックでの購入をおすすめ

海外の取引所ではコインチェックに比べ安く(変動しますが5%くらい)購入できますが、
日本円の入金に対応していません。

そのため、
国内取引所からビットコインを送金し、
ビットコイン建てで購入する方法が
海外取引所を利用する上で一般的に用いられます。

 

 

英語で取引所画面の仮想通貨用語を読み解いたりする煩雑さや
トラブルの時にはこちらから能動的な対応を求められる(しかも英語)ことが多く、

海外取引所を利用したい!という初心者の方も、
タネ銭となるビットコインは国内取引所で調達しなければならないので、

まずは国内取引所で小額からいろいろお試しいただき、
ある程度、仮想通貨の操作を慣れていただくのが良いかもしれません。

 

 

その点で
主要な国内取引所のサポートはありがたいものですね。

bitFlyerコインチェックでは親切なガイドが用意され、
トラブル時の対応も早いものです。

(※Bittrexではトラブル時にコチラの提出する資料が欠けていれば「Q&A読め」というテンプレだけが返ってきます)

 

海外取引所のリスクに関しましてはコチラに記事がありますので
参考にされてみてくださいね!

 

 

 

 

Zcashの購入手順

ここではコインチェックを利用した
Zcashの購入方法について解説させていただきます。

 

手順のステップとしては
以下のような感じです。

  1. アカウント登録
  2. 本人確認の申請
  3. 二段階認証の設定
  4. 日本円の入金
  5. Zcashの購入

 

注意点といたしましては、
日本円を入金して実際にコイン(Zcashやビットコイン)が買えるようになるまで、
約1週間程度の時間(混雑具合によってはそれ以上)が掛かってしまうことです。

 

この1週間もの謎の期間は、
改正資金決済法という法律に基づく

運営側による本人確認作業&住所確認のための書留郵送ラグによるもので、
この手続きはどの国内取引所も同じように行われます

 

 

海外取引所を利用予定の方も、
海外で使用するためのビットコインの購入&ビットコインの発射元となる送金口座&受け口として利用できるので
忘れずに登録を済ませておきましょう。

 

 

手順1.コインチェックのアカウントを作成します

まずはコインチェックのサイトに飛んでいただき、
新規登録の項目から

  • コインチェックで使うメールアドレス
  • お好みのパスワード(なるべく難しい方がグッド)

を入力して送信します。

入力したメールアドレス宛にコインチェックからメールが届きますので、
メールに記載された確認のURLをクリックすればアカウント作成が完了です。

5分経っても届かない場合は迷惑メールのフォルダや
フィルターの設定を確認してみてくださいね!

 

 

手順2.本人確認の申請

おそらく一番のヤマ場、
待ち時間がもどかしい本人確認申請のステップです。

 

 

アカウント登録は完了したのですが
実はまだ日本円入金ができない状態だったりします。

これを解除するには、
設定メニューから本人確認の申請を行います。

 

 

約1週間とかなり時間のかかる章ではありますが、
その多くは承認を待つ時間書留郵送を待つ時間です。

項目の入力といった申請手続き自体は
おおよそ10~20分くらいで済みます。

 

 

ここでは提出する身分証の表記に合わせてご自身の情報を入力し
身分証の裏表画像とセルフィーを
コインチェックの本人確認申請サイトからアップロードします。

 

 

基本的にどの取引所も手業で確認しているそうなので、
確認におおよそ1~2営業日の時間がかかるようです。

画像はコインチェックのサンプルページのものです。

 

多くはユーザーは免許証を用いていますが、
コインチェックでは免許証をお持ちでなくとも以下のものが有効です。

IDセルフィー、本人確認書類に使用可能

・パスポート(顔写真のあるページと住所のページをご提出ください)
・在留カード(裏面もご提出ください)
・特別永住者証明書(裏面もご提出ください)
・運転免許証(裏面もご提出ください)
・運転経歴証明書(裏面もご提出ください。交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限ります)
・住民基本台帳カード
・マイナンバーカード(裏面の画像はアップロードしないでください)

IDセルフィー(提出書類とご本人が一緒に写っている写真)

引用:コインチェック公式

本人確認が無事に認証されると、
記載された住所の確認のため
コインチェックから入力住所宛に書留郵便が発送されます。

 

 

この書留の到着までおよそ4~5日ほど待ちます。

もどかしいですね・・・

 

 

郵便職員さんにサインして書留を受け取るだけで
本人確認は終了です

ハガキは額縁に入れて飾ったり
紙ヒコーキにしたりご自由に遊んでください。

(※もしかしたらわたくしの当時とハガキの内容が違うかもしれないので一読はされてくださいね!)

 

 

これでようやく
すべての機能がご利用可能になりました。

 

 

もしこの書留を受け取らなければ、
また書類のアップロードからやり直しになるので忘れずに受け取ってくださいね!

 

 

手順3.二段階認証を設定

コインチェックアカウント作成時に設定したパスワードだけでは
資産を預けるにはあまりにも危険です。

二段階認証を怠ったばかりに
知らない口座へ勝手に資産を送金されてしまうハッキング被害は
過去に何度も起こっています

 

 

本人確認書類の確認や
書留郵送の待ちの時間にでも忘れず二段階認証を設定しておきましょう!

 

これはスマートフォンが使い捨てのカギ(トークン)を30秒ごとに発行し、
アカウントのセキュリティを格段に向上させる設定です(それでもハッキングの報告はたまに見ますが・・・)。

 

強制というわけではありませんが、
ユーザーの多くが設定を強く推奨している、
現段階での必要最低限のセキュリティです

 

詳しい登録方法につきましては
コチラに記事をご用意しておりますので参考にされてみてください!

 

 

手順4.日本円を入金する

本人確認が完了すれば
アカウントページにて日本円入金が可能になるので、

↓以下のお好みの入金方法↓

  • 銀行振込
  • コンビニ入金
  • ペイジー入金

を選択して入金手続きを行います。

 

個人的にはいつでも入金が行え、
1時間ほどでアカウントに反映されるコンビニ入金がオススメです。

ローソンやファミマに限られ、セブンイレブンは対応しておりませんが
入金手数料も銀行入金と比べそれほど高いものでもなく、便利です(3万円未満で756円、50万円未満で1,000円)。

 

 

手順5.日本円でZcashを購入!

お疲れ様でした!
これでようやくZcashが購入できます。

 

タイミングをじっくりと見計らってくださいね!
高値で掴まず、ごっそり値下がりしたときが最強のチャンスです!

 

 

なお、
海外取引所(Bittrex)でZcashを購入する場合はさらに、

  1. 海外取引所のアカウント開設
  2. アカウントのユーザー設定&SMS認証
  3. 受け取りアドレスの生成
  4. コインチェックでビットコインを購入→送金操作

このような手順を踏む必要があります。
(※2番のSMS認証は省略することも可能ですが、その場合は1日の出金限度額が0.025BTC、つまり1万円ちょっとしか引き出せないので、実質SMS認証必須となっています)

 

一度手続きを完了させたり
操作に慣れればどうということは無いのですが、
これらの手順には海外独自のリスクが付きまとうため

ひとまずは小額でもよいので、
国内取引所で操作を慣れるよう心がけてください。

 

 

Zcashの評判はどうなの?

良い評判

 

Moneroとともにマイニングでも高い人気を誇ったZcash。

現在では昔ほど掘れないようですが、
チューニングが上手な方ならまだ利益が出るみたいですね。
マイニングとは簡単にいうとパソコンのパワーを使ってコインを貰う方法です。

比較的難易度が高めななようで
試したい人は、
パソコンと仮想通貨を知識を高めてからチャレンジ!
それにしても、
Zcashに関する評判はほとんどがマイニングに関することばかりです。

 

 

悪い評判

非効率な機材であったり、
調整がうまくいかないと電気代や機材代でマイナスになったりします。

そんなときのためにグループでマイニングを行うサービスもあったりするのですが、
このあたりはサービスが潰れる前提で飛び込む勝負師の世界なので、
初心者の方にはオススメしにくいのが現状です。

Zcashの評判につきましてはコチラにも関連記事がありますので
参考にされてみてください!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
少し待たされてもどかしい時間ばかりだったと思いますが、
手続き自体は簡単だったかと思います。

 

過去にゼットコースターと呼ばれていた通り
高騰→急落の代名詞でもあったZcashですが、
2017年9月の段階では珍しくおとなしい状態が続きます。

 

そのうちLISKのように吹き上がる可能性もありますので、
Zcashの動向は常にチェックしておきたいところですね!

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ブログ更新通知を受け取る

↓仮想通貨-ビットコイン投資で稼ぐ人のメールマガジン↓

メルマガ@マネオラ

『ブログ更新通知』と、ほぼ毎日『仮想通貨投資コラム』を配信中。まだ億れてはいませんが、参考にはなると思います。


 

↑送信後に確認メールが飛びますので、認証URLをクリックして登録完了です。

マネオラ編集の注目案件

 当ブログの運営者が注目している、仮想通貨・フィンテック投資案件をピックアップ

Zaif(自動積立が◯)

素人の売買はプロの養分。そんな心配を無くしてくれる、仮想通貨の自動買い付け・定期積立がすばらしい!最安&国内大手でNEMを買うならココ。運営会社のテックビューロは、日本でもっとも資金を調達したICO、COMSAの運営元でもある。

Changelly(仮想通貨の一括両替サービス)

ビットコイン→イーサリアム、リップル→NEO、DASH→BATなど、マニアックなアルトコインも対応の一括両替サービス。コインチェックよりも格安&簡単に通貨種を変えれます。

コインチェック(取引高日本一の取引所)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyerを抜いて取引高日本一になった大手取引所。ビットコインやイーサリアム、NEMなど有名通貨はもちろん、国内大手ではここだけの、Lisk・Monero・Zcash・DASHなど、全13種の厳選通貨を売買できます。(口座開設&維持は無料)

bitFlyer(国内3大取引所のひとつ)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最安&国内大手でビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ買うなら筆頭候補。業界初TVCMを放映した日本を代表する取引所。(口座開設&維持は無料)

モッピー(ビットコイン無料入手ポイントサイト)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

東証一部上場企業が運営する、ビットコインを無料で入手できるポイントサイト。コインチェック&bitFlyerと日本の二大取引所で、ビットコインをゲット。

maneo(大手ソーシャルレンディング)

仮想通貨に疲れたら、放置で楽ちん年利5〜8%を狙う、ソーシャルレンディングのリーディングカンパニー。うちのブログに名前が似てますが、maneoさんは実績9年の大先輩。わたしも35万円ほど運用中。2〜3万円と少額からトライできます。

-その他アルトコイン, 仮想通貨

Copyright© Maneora , 2017 All Rights Reserved.