その他アルトコイン

【買い方】Tenx(PAY) の買い方・手順について解説します。

更新日:

TenX(PAY)の、概要・買い方・購入手順について解説します。

自己責任で、投資判断にご活用ください。

TenX(PAY)とは?

TenX(PAY)は仮想通貨のデビットカード

TenX(PAY)とは仮想通貨のデビットカードです。

 

WireXなどのプリペイド型カードも存在していますが、
Tenxがこれらのカードと違う点は、
仮想通貨のまま円として利用できるところでしょう。

 

WireXなどのプリペイド型のカードでは、
利用時に仮想通貨→円へと、事前に変換しておかなければなりませんが、
TenXのデビットカードであればその必要はなく

使用直前まで仮想通貨として保有し、
支払いを行う際にその時のレートの円として換金されます。

 

ビットコインなどの仮想通貨決済を受け付けていない店舗でも、
このデビットカードであれば、決済時に円として換金されてため、
普通に支払うことができます。

こういった実需が期待できるトークンであるためか、
有望銘柄として長期保有する方もちらほら

TenX(PAY)を保有しているだけで報酬がもらえる

TenX(PAY)にはこのような特徴があります。

  • TenXカードは利用額の0.1%をPAYトークンで配布
  • 全世界での利用額の0.5%を、PAYトークン保有者にその保有割合に応じてイーサリアム(ETH)で還元

この配布資金はどこから出ているかというと、
店舗が支払う手数料から出ています。

 

例えば、

10,000円分の買い物をした場合、
導入店舗はそのうち300円を手数料として銀行やTenXに納めるのです。

そのうちの200円がTenXに渡ります。

 

さらにその内訳として10円(10,000円からすると0.1%)が利用者に、
50円(10,000円からすると0.5%)がTenX(PAY)の保有者に還元され、
残りの140円がTenXの利益となる計算です。

当然、PAYを保有していればしているだけ還元をもらえるのですが、
実際にはどの程度報酬がもらえるのでしょうか。

これは将来的なものとしてはシミュレーションすることができます。

 

もし、TenXが世の中に広がったと仮定すると、

  • 発行枚数は約1億PAY
  • 発行枚数は約2億PAY
  • TenXの目標流通額は10兆円

このような結果から、
1PAYあたり、10兆円➗1億PAY✖️0.5%=50円の年間報酬となります。
1PAYあたり、10兆円➗2億PAY✖️0.5%=250円の年間報酬となります。

※コメントをいただき、計算間違いであることが判明いたしました。ご指摘ありがとうございます!

あくまでTenXが年間10兆円分決済される前提の話となりますが、
年間10万円の報酬を得ようと思ったら、2,000PAYが必要ですね。

現在、1PAYあたりの価格は400円程度なので、
80万円分買っておけば将来は毎年10万円の報酬となります。

 

トークンの自体が持つボーナスに期待するよりは、
PAY自体の価格が上がることによる恩恵の方が現状ではずっと大きいように思えますね…

 

 

Texnを購入できる取引所

TexnはBITTREXで購入が可能です。

BITTREXでアカウントを開設し、コインチェックなどの国内取引所からビットコイン(BTC)を送金しましょう。

 

BITTREXの開設方法

BITTREXはメールアドレスさえあればどなたでも開設できます。

 

海外の取引所なので本人確認が必要ありませんが、
2017年8月以降は匿名アカウントにおいて1日あたりの出金額に大幅な制限(1日12,000円前後)が設けられたため、

この金額を超えてBittrexで立ち回る方については、
何か起きた時も素早く動けるように、
電話番号(SMS認証)までは済ませておいた方が良さそうですね。

 

逆にこの金額を超えない、小額で遊んだり様子を見る程度であれば、
匿名アカウントのままでも大丈夫かな、と思います。

 

Bittrexのアカウントクラスを上げる方法はコチラに記事がございますので
参考にされてみてください。

 

 

手順1

英語ばかりなので画像も交えてご説明いたします。

まずはBITTREXのトップページにある、
ログイン(LOGIN)をクリックします。

手順2

ログイン画面のSign Upをクリックし
登録画面へ遷移します。

手順3

SIGN UPにアドレスとパスワードを入力して送信すると、

手順4

メールが届くので、記載されたリンクをクリックすると登録が完了します。
あとはログインして取引を開始してください。

コインチェックからBITTREXへの送金方法

BITTREXを開設したあとは、
コインチェックなどの国内の取引所からビットコインの送金を行いましょう。

ここでは、
コインチェックからBITTREXにビットコインを送金する手順をご紹介します。

 

 

手順1

BITTREXでビットコイン受け取りアドレスを発行します。

BITTREXにログイン後、
Walletタブをクリックしてください。

 

 

手順2

Walletページのビットコイン列の「+」ボタンをクリックし、
ビットコインの受け取りアドレスを作成します。

 

 

「+」をクリックするとウィンドウが立ち上がるので、
「New Address」を選択してください。

 

 

1分程度待つと、Addressが発行されます。

これで受信用アドレスの発行完了です。
このアドレスをコインチェックの送金画面で入力します。

 

 

手順3

ビットコインの送金をコインチェックから行います。

コインチェックにログインし、
ウォレットやコインを選択後、
この画面のコインを送るを選択してください。

 

 

手順4

宛先に
先ほど発行したBITTREXのビットコイン受け取りアドレスを貼り付けます。

あとは金額を入力して送金するだけです。

初めてで不安な場合は、少額でテスト送金することをお勧めします。

 

送金に失敗した場合は、
ビットコインがどこかにいってしまう可能性もあるからです。

 

送金リストの編集をクリックして、新規ラベルに宛先を追加してください。

そうすることで、
次回以降送金する際も宛先タブから選ぶことができるようになります。

 

ラベルはどこに何を送るか分かりやすく区別する名前です。

Bittrex_BTCあたりにしておくとわかりやすいかと思われます。

 

 

手順5

あとは、BITTREX側に着金するのを待ちましょう。

早いときは5~10分くらいで着金するのですが、
遅いときには24時間以上かかることも・・・

混み具合により完了までの時間にかなりの差がありますので、
あせらずじっくりと待ちましょう。

(※48時間を超えると送金トラブルに巻き込まれた可能性が出てきます)

 

ここまでで、
BITTREXのアカウントと、
送金ができたかと思うので、

ここからは実際に買う操作です。

 

 

TenX(PAY)の購入手順

手順1

まずは先ほど説明した手順で
BITTREXにビットコインを送金します。

 

手順2

ビットコインがBITTREXに着金後、
BTC-PAYをクリックします。

 

 

手順3

TRADINGのBUY TENX PAY TOKENにて、
TenX(PAY)を買う量と金額を指定します。
買い板に並ぶか、売り板から直接買うかは金額や気配次第で決定します。

こちらの例では、価格:0.000653BTC(330円くらい)
で、100PAY購入するという意味になります。

 

 

まとめ

様々なコンセプトを持った仮想通貨がありますが、
仮想通貨を現実世界でも使用できるというのは
とても魅力的ですね。

 

現在でもビットコインが使える店舗は国内に少数ありますが、
このTenXのデビットカードだと、普通のデビットカードの感覚で使用することができるので、

仮想通貨を多く保有していて、
それらを現実世界でも使用したいという方には
TenXの仕組みはおもしろいかも。

 

日本の取引所でも取扱いを打診?しているとのことですが、ホントでしょうか。

とくにトークンの取扱いに関しては
日本の取引所はかなりシビアなので期待はできそうにありませぬが・・・

 

 

ゆくゆくは暗号通貨のクレジットカードを目指す、とのことです。

銀行(Bankera)であったり、不動産(LaToken)であったり、
決済の枠にとらわれず、いろんな分野で仮想通貨の利用が検討されつつあり、
仮想通貨元年からすごいスピードで進化していますね。

 

 

 

トークンの価値としても
価格も以前は100円にも満たなかったものが現在は400円を超える値をつけていて、
注目されている通貨だと言えるのかもしれませんね。

 


ある程度値下がりしてしまいましたが
これからの動きがどう出るのか、真価が問われるところ。

少額ながら保有するだけでも報酬があるので、
興味をお持ちの方は、今後の展開に注意しつつTenX(PAY)を検討されてみてはいかがでしょうか。

ブログ更新通知を受け取る

↓仮想通貨-ビットコイン投資で稼ぐ人のメールマガジン↓

メルマガ@マネオラ

『ブログ更新通知』と、ほぼ毎日『仮想通貨投資コラム』を配信中。まだ億れてはいませんが、参考にはなると思います。


 

↑送信後に確認メールが飛びますので、認証URLをクリックして登録完了です。

マネオラ編集の注目案件

 当ブログの運営者が注目している、仮想通貨・フィンテック投資案件をピックアップ

Zaif(自動積立が◯)

素人の売買はプロの養分。そんな心配を無くしてくれる、仮想通貨の自動買い付け・定期積立がすばらしい!最安&国内大手でNEMを買うならココ。運営会社のテックビューロは、日本でもっとも資金を調達したICO、COMSAの運営元でもある。

Changelly(仮想通貨の一括両替サービス)

ビットコイン→イーサリアム、リップル→NEO、DASH→BATなど、マニアックなアルトコインも対応の一括両替サービス。コインチェックよりも格安&簡単に通貨種を変えれます。

コインチェック(取引高日本一の取引所)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyerを抜いて取引高日本一になった大手取引所。ビットコインやイーサリアム、NEMなど有名通貨はもちろん、国内大手ではここだけの、Lisk・Monero・Zcash・DASHなど、全13種の厳選通貨を売買できます。(口座開設&維持は無料)

bitFlyer(国内3大取引所のひとつ)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最安&国内大手でビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ買うなら筆頭候補。業界初TVCMを放映した日本を代表する取引所。(口座開設&維持は無料)

モッピー(ビットコイン無料入手ポイントサイト)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

東証一部上場企業が運営する、ビットコインを無料で入手できるポイントサイト。コインチェック&bitFlyerと日本の二大取引所で、ビットコインをゲット。

maneo(大手ソーシャルレンディング)

仮想通貨に疲れたら、放置で楽ちん年利5〜8%を狙う、ソーシャルレンディングのリーディングカンパニー。うちのブログに名前が似てますが、maneoさんは実績9年の大先輩。わたしも35万円ほど運用中。2〜3万円と少額からトライできます。

-その他アルトコイン

Copyright© Maneora , 2017 All Rights Reserved.