COMSA(コムサ/CMS)

COMSAやmijinといったテックビューロ製の動画を見てみました

気が付いたらCOMSAから気のきいた動画が発表されていました。過去に同じくテックビューロが開発したブロックチェーンmijinでは声優の若本さんがナレーションされていましたが、COMSAプラットフォームではまさかのあのお方がキャスティング。今回はCOMSAの動画を見学してみようと思います。

※2017/12/11追記:

COMSAのトークンCMSがZaif取引所に公開されました!

上場後の取引所における買い方については
コチラに記載しておりますので参考にされてみてください。

COMSAの動画を見てみましょう

COMSAの公式ページはコチラ

日本語の公式ツイッターもあります。

COMSA動画の概要

2017年の10月13日に
COMSA公式より動画が公開されました。

 

すごいですね。

何がすごいかというと、
パブリックブロックチェーンやmijin、取引所Zaifなどが複雑に絡んだCOMSAのシステムでも

大塚さんのナレーションによって仕組みが頭にすんなり入ってくる(つもり)という、
プロの仕事を垣間見れるところです。

 

ホワイトペーパーの文面だけではなかなか理解、説明しずらかったところも
動画とナレーションが付くとここまで分かりやすくなるんだなぁと、
思わず唸ってしまう内容に仕立て上げられております。

 

動画内容

動画といっても特別な演出などはなく
内容はCOMSAのホワイトペーパーをざっくり、
分かりやすく説明した内容となっています。

構成は3部に分かれており、
導入と問題案→解決案→COMSAの強みでまとめられます。

 

動画時間は約3分、
IT動画の神様、ドットインストールあたりも意識されているかもしれません。

 

概要

COMSAについてのざっくりとした導入部。

『仮想通貨はボラが高くて人気だけど、ビジネスに導入するにはキツいよね』

『だけどCOMSAならっ!』

 

3つのソリューション

3段構えのビジネスブロックチェーン解決案。

 

COMSA-COREとCOMSA-HUB

企業側のプライベートブロックチェーンと
参加者が利用するパブリックブロックチェーン、
これら2つのモジュールを接続するための仕組みの解説です。

 

キャスティングについて見てみましょう!

COMSAのナレーションは声優界のビッグボス、大塚明夫さん

画像引用:株式会社マウスプロモーション

ハードボイルドなイメージがピッタリ、
大塚さんは日本を代表する声優です。

大好きな人です。

所属はマウスプロモーション。

いつのまにか髪型が変わってたんですね。

 

 

出演作品はおもに、
ナレーションや映画の日本語吹き替え、
アニメ、ゲームのキャストです。

 

吹き替えの有名どころだと、

  • 映画沈黙シリーズでおなじみスティーブン・セガールの日本語吹き替え役
  • ニコラス・ケイジ(同上)
  • デンゼル・ワシントン(同上)他

アニメやゲームだと、

  • メタルギア・ソリッドシリーズのスネークさん達
  • ガンダム0083のアナベル・ガトー少佐(25!)
  • 攻殻機動隊のバトーさん

いずれもシブめでダンディー、
いぶし銀かほる役をみごとに演じられております。

 

ちなみにmijinの動画は若本規夫さん


同じくテックビューロが開発元であるブロックチェーンサービス『mijin』の動画では、
若本さんがナレーションを務められております。

 

画像引用:株式会社シグマ・セブン

若本規夫さんは
シグマ・セブン所属の声優。

  • 投稿!特ホウ王国のナレーションや
  • ドラゴンボールのセル
  • サザエさんでマスオさんの同僚アナゴさん(27!)

でもおなじみですね。

一時期はネタキャラ(ちよ父、音速丸等)での起用も目立ちましたが、
ご本人があまり望まれていなかったそうで、そっち方面では見かけなくなりました(私は好きだったのですが・・・)。

 

次回作の担当は・・・?

誰になるのでしょう・・・?

地味に気になるところです。

秋元羊介さんや大塚芳忠さんといった
流れからしていずれも大ベテランの声優さんが起用されそうですね!

意表をついてザ・ボス、井上喜久子さんの可能性もありけり?

 

ちなみにわたくしうわ吉は
どうでもいいですが秋元さんのモノマネが大の得意ワザでもあります。

 

まとめ

COMSAの仕組みが分かりやすく解説されているCOMSA動画。

 

分かりやすい3段構成や人気声優のキャスティングなど
ユーザーのツボも心得ており、
評判はおおむね好評です。

 

この高性能なプラットフォームをうまく扱えるかどうかは、
言うまでもなく開発元である
テックビューロのプロデュースに賭けられています。

 

良いものを作ろうが、
ICO参加ユーザーが白けてしまう調整であったり
導入企業がまったく現れなければ、形はあろうと絵に描いた餅。

 

CAMPFIRE見送りの件や
Zaifのダウンも含め
ユーザーがしっかりと見ていることを意識して盛り上げてもらいたいところです。

 

 

とりあえず、
参加企業の発表をたのんます・・・

 

 

COMSAの上場も近い?取引所Zaifの登録はこちらから。

COMSAのICO参加、購入方法は↓↓下記記事↓↓を参考にされてみてください。

あわせて読みたい
【買い方レポート】COMSAトークン購入方法を徹底解説!無事、7ステップでCMSゲットできましたCOMSAトークン(CMS)のICOトークンセールに参加し、購入できましたので、 詳しくその手順をレポートします。 投資予定の方...

 

– 無料メルマガ –
絶賛配信中!

仮想通貨やロボアドバイザー、ソーシャルレンディングに加え、評価経済や副業&財テクなど、複雑化する現代の『お金』。そんな人生100年時代の生き残りのヒントになるよう、編集部コラムやブログ&Youtube動画新着など無料で配信中!


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です