COMSA(コムサ/CMS)

COMSAでのアフィリエイトのはじめ方・やり方を解説します

COMSA(CMS/コムサ)にはリファラルというアフィリエイト制度があるのはご存知ですか?

テックビューロがあえてアフィリエイトとは言わない、いくつかの微妙に異なる点があったりします。

今回はCOMSAアフィリエイトのススメについて解説してみたいと思います。

COMSAでアフィリエイトを始めてみましょう

COMSAの公式ページはコチラ

日本語の公式ツイッターもあります。

報酬が決まっていないアフィリエイト?

いきなりでなんですが、
正直申し上げまして
価格の変動しない仮想通貨を購入しようとは思いません。

 

 

ICOに参加するほとんどの方は
そう考えていらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

現状の仮想通貨のボラティリティ(価格変動)を否定しつつも、
国内ICOの切り込み隊長を担うCOMSA。

 

 

今回は
COMSAのリフェラル制度について
COMSAの思惑を交えながら解説していきたいと思います。

 

 

 

 

 

アフィリエイトとは違う?

2017年10月2日にICO開催を控えるCOMSAでは
トークン管理を行うダッシュボードの事前登録を紹介することで
紹介者が報酬を貰うことのできるリフェラル制度が存在します。

 

 

一見アフィリエイトのように思えますが、
報酬の決まっている一般的なアフィリエイトと異なり
現段階で報酬が定まっていない点に違いがあります。

 

 

例えばA8といった大手アフィリエイトサイトでは

・広告主のバナーをクリックしたら1円

・ステータス付きリンクを介してCV(成約)したら500円

のように、
報酬を明らかにした案件がずらりと並びます。

 

 

一方のCOMSAでも
一般的なアフィリエイトプログラムのように

自分のステータスリンクを介し
ダッシュボード(アカウント作成)の事前登録を仲介することで報酬が貰えるのですが、

先ほども申した上げた通りに
現段階では報酬金額が決定されておらず、
下記の引用のような未定の報酬となっています。

 

 

また、COMSAのトークンセールでは、全発行総量のうち5%が配分されるリフェラル(紹介)プログラムを提供しており、本日からユーザーの紹介が可能となっています。以下からダッシュボードに登録すると、紹介コードが入手できます。

 

引用:COMSA公式

 

要はICOの売り上げに、
COMSA側の同量の発行分も合わせた、
総量の5%ぶんのトークンCMS(仮想通貨)をリフェラル紹介者で山分けしましょうということですね。

 

 

例えばCOMSAがICOで1億円売り上げたら
COMSA側でも同額分のトークンが発行され、
合計2億円の5%、つまり1000万円相当のトークンを紹介者で山分けすることになります。

 

 

 

一説によると
紹介者1人あたり1000~2000円相当のトークン報酬が見込めるそうです。

 

しかしこれはあくまでも見立てであり、

 

想定よりもICOで参加者(トークン購入者)が少なかったり
取引所への公開後にトークン自体の価値が見出されなければ
紙くずのような報酬となってしまうのです。

 

 

要は、

「報酬金額は決まってないけれどICOの売り上げ分だけ(CMSを)配当するから一緒に頑張りましょうね」

「トークンが不評だったら報酬(トークン)の価値が無くなるから頑張って応援してね」

ということですね。

手放しに金額を決めて放置しないあたりはさすがです。

 

 

 

 

COMSAリフェラル(アフィリエイト)の参加方法

COMSAを紹介して
リフェラル報酬をもらうための準備はとってもカンタンです。

 

COMSAのダッシュボードに登録すれば自動的にステータス付きリンクが付与されますので

ブログに張ったり
ツイートするなり

そのリンクを介してダッシュボード登録をしてもらえれば
(おそらく)後日、ICOの売り上げ&件数に応じたCMS(※日本円ではありません)
作成されたダッシュボードに投げ込まれる仕組みです。

 

 

なにはともあれ
まず紹介者自身がダッシュボードを登録する必要があるのです。

 

よくできてますね・・・

(よろしければご協力をお願いします!)

 

 

同じくテックビューロが開発する仮想通貨取引所Zaifでも同じような紹介システムがあり、

アフィリエイトによって拡散を続ける仮想通貨の教訓にならった
テックビューロらしいやり方だと思います。

 

 

 

Zaifの報酬も天下を獲ったコインチェック並みにすれば利用者が爆増すると思うのですが、
COMSAのプロジェクトに合わせて増額しないあたりは鈍感なようですね。

(コインチェックだけがケタ外れなのかもしれませんが・・・)

 

 

 

 

 

COMSA、そして参加者との共闘

一般的なアフィリエイトと異なり、
COMSAのリフェラル制度は良くも悪くも呉越同舟なプログラムです。

 

 

COMSAを知る人がCOMSAを広げ
またCOMSA自体の成功によって報酬が跳ね上がる可能性を秘めるのが
COMSAリフェラルならではの大きな特徴でしょう。

 

 

逆に、
いくらリンクを介してCOMSAを登録してもらおうとも、
ICOの購入者がいない、
あるいはCOMSA自体が失敗してCMSの価値が失われれば
それは割に合わない報酬となる可能性もあります。

 

 

アフィリエイトプログラムが存在しなければ
仮想通貨は現在ほど広がることは無かったでしょう。

 

 

誰しもがガジェット持つ時代において
紹介システムというものは、
それほどに強力な効果を発揮します。

 

 

この記事を見てくださった方々も、
ご自身で作成されたステータスリンクでガンガン紹介していただき
ご一緒にCOMSAを盛り上げていきましょう!

 

あわせて読みたい
【登録方法】COMSA(コムサ/CMS)のICOの買い方、参加、アカウント登録手順を調べてみた。日本発の仮想通貨は儲かるの?稼げるの?これまでにICOらしいICOの無かった日本で、仮想通貨取引所Zaifでおなじみテックビューロが国内ICOに旋風を巻き起こすかもしれません...
あわせて読みたい
【アフィリエイト】Coincheck(コインチェック)は、高額報酬キャンペーン中がアツい!できれば、是非この金額のままでお願いします※2018年1月追記:コインチェックで起きたNEMの不正出金事件から、アルトコインの売買が出来ない状態です。コインチェックのご利用は、取...
– 無料メルマガ –
絶賛配信中!

仮想通貨やロボアドバイザー、ソーシャルレンディングに加え、評価経済や副業&財テクなど、複雑化する現代の『お金』。そんな人生100年時代の生き残りのヒントになるよう、編集部コラムやブログ&Youtube動画新着など無料で配信中!


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です