coincheck(コインチェック)

コインチェックの限度額は? コインチェックの限度額について調査してみた

仮想通貨取引をコインチェックで行おうとしている皆さんは、日本円入金の限度額や、日本円出金の限度額について気になったことはありませんか?知らない方も多くいらっしゃると思うので、今回はコインチェックにおける日本円の入出金の限度額について書いていきたいと思います!

限度額を知っていると何かと便利ですからね。

日本円入出金の限度額はいくら?

コインチェック公式サイトに限度額についての記載があるのか調べてみたところ、
さっそく発見しました。

 

クイック入金について

どうやら入金に関しては一回299,500円まで、
ということになっているようです。

引用:コインチェック公式

画像にも記載がある通り、
この制限は1日の制限ではありませんので、
回数を分けるのであれば実質1日あたりの上限はないと言えますね。

 

 

ちなみに、入金の最低金額に関しては
画像内でも記載があるように3,000円からとなっており、
それ以下だとコンビニ支払いもクイック入金も受け付けてくれませんのでご注意ください。

 

クイック入金に関しては
1回あたり765円ほどの手数料がかかりますので、

3,000円の入金を10回繰り返すのではなく、
30,000円で1回の入金にまとめてしまうといった工夫をされて、
なるべく手数料を抑えたところですね!

 

日本円出金の上限について

次は、出金の上限についてですが、
これもコインチェックの公式サイトに記載がありました。

 

 

日本円の出金限度額は50,000,000円(5千万円)です。

一度でいいから5,000万円をポチっとしてみたい・・・

引用:コインチェック公式

一回5千万円ということですが、
出金は1日から2日程度時間がかかるみたいなので、
それまで追加で出勤することができません。

実質的には
1日から2日の出勤限度額が5千万円というような認識が正解ですね。

 

 

日本円に利確すると税金が発生するという説もありますが、

日本円出金処理によってお手持ちの銀行口座にお金が振り込まれるので、
このあたりで税金(雑所得)の発生がほぼ確定しそうですね。

 

どちらにせよ、
私には縁の無さそうな数字です・・・

 

本人確認してない場合の上限は?

コインチェックでは、
本人確認を行なっていないユーザーへの一部機能の利用が制限されています。

では、入出金の上限額に関しても
本人確認をしている人とそうでない人には差があるのでしょうか?

 

 

正解は「あります」

まずは入金から見てみましょう。

この画像を見ていただければわかると思うのですが、
現在コインチェックでは本人確認を行なっていないユーザーは
日本円の入金機能自体を利用することができなくなっています。

これはコインチェックが特別に厳しいのではなく、
改正資金決済法の定めによって、
国内取引所のすべてがこのような制限を一律で設けているのです。

 

 

コインチェックのアカウントへ日本円を入金したい方は、
必ず本人確認を済ませるようにしてください。

 

 

次に、出金限度額について見てみましょう。

出金限度額についても、
入金の場合と同じです。

現在コインチェックでは、
入出金どちらの機能を利用するとしても、
本人確認は必須条件のようですね。

 

 

入金も出金もできないと、
取引所の一番重要な機能が使えないことになりますので、
しっかりと本人確認はしましょう。

 

本人確認のやり方は?

本人確認は、
コインチェック公式サイトのアカウントメニューから簡単にできます。

先ほどの入出金の画面に現れる緑のボタンをクリックしてもいいですし、
本人確認用のタブがあるのでそちらをクリックするのでもいいと思います。

 

本人確認に必要なものは以下の通りです。

・顔写真付きの身分証明書(免許証、マイナンバー、パスポート)
・親の同意書(未成年の場合)

未成年でない場合は
身分証明書さえあれば簡単に本人確認ができてしまいます。

 

未成年の方がコインチェックをご利用される際は
コチラの記事も参考にされてみてください。

あわせて読みたい
【仮想通貨】コインチェックはいくつから?何歳から使えるのか調べてみました大学に入ったばかりでまだ成人してない方や、高校在学中の18歳未満の方には仮想通貨へ興味をお持ちの方もいらっしゃるとか思います。今回はそん...

 

 

必要な情報を入力すると、
何日後かに自宅に書留のハガキが届きますので
サインをしてハガキを受け取れば本人確認完了ということになります!

 

コインチェック以外の取引所に関しても
このような本人確認手続きがあると思うので、
手順を覚えておくといいですね。

 

国内国外どちらの取引所も、
基本的に顔写真付きの身分証明書を必要としますので、

いろんな種類の仮想通貨を取引したり
取引所ならでは機能を楽しみたい方であれば
身分証の画像は消してしまわずにそのまま残しておいても役立ちそうです。

(撮影すればすぐに準備できますが・・・!)

 

まとめ

今回はコインチェックにおける
入出金の限度額について調査してみました。

参考にしていただけたら幸いです。

ここで、
入出金の限度額についておさらいしておきましょう!

 

入金限度額

  • 1回299,500円まで。
  • 1日の制限なし。
  • 本人確認済みでないと入金不可

 

 

出金限度額

  • 1回50,000,000円(5千万円)まで。
  • 出金に1日~2日程度かかる。
  • 本人確認済みでないと出金不可

 

以上がコインチェックの限度額についてです!

今後変わる可能性もありますが、
現時点ではこのようになっています。

 

入金にしても出金にしても本人確認が済んでいないとできないので、
ちょっとめんどくさいかもしれませんが、
しっかりと完了されてくださいね!

 

これから口座開設・登録を検討する方は、
下記記事がお役に立てるかもしれません。

あわせて読みたい
【完全ガイド】コインチェックの登録方法・口座開設マニュアル!お得なキャンペーン情報付きキャンペーン情報や注意点、登録方法含め、 コインチェック(coincheck)の登録・口座開設のすべてを、1ページ完結で徹底解説。 ...

また、

解説記事必要ない方は、
下記コインチェック公式サイトへ

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
お金エンターテイメント
コラム・新着記事をLINEでお届けします

仮想通貨やフィンテック案件の、独自企画や調査・実験報告などが中心のコラム・新着記事を、LINEにお届けしています。

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です