ソーシャルレンディング

2017年おすすめ!注目の資産運用、ソーシャルレンディングの魅力を語りつくす★

『2017年も、投資、楽しんでますか!?』

投資も仕事も毎日楽しい、
うわ吉です。

さて今回は、
投資家が見逃せない、
2017年注目の資産運用である、

ソーシャルレンディング!

 

について、

週末投資家のうわ吉が、
その魅力やメリット、
リスクや収益性についてまるっと全部入り(を目指して)で、
お届けしたいと思います。

2017年、ソーシャルレンディングを注目すべき、最大の理由

FXや個別株、国債や定期預金、先物や不動産などなど、
資産運用の選択肢は様々。

その中でも、
今年、ソーシャルレンディングを注目すべき、圧倒的な理由がこちら↓

Googleトレンドによる、『ソーシャルレンディング』検索推移

こんなにも急激に伸びてるんです。

 

ちなみに『FX』だとこんな感じ。

Googleトレンドによる、『FX』検索推移

少しずつ下降していますね。

 

これだけですべてを見通すことはできませんが、
明らかにソーシャルレンディングが上昇トレンド。

投資対象としての注目度が急上昇していることが
ご理解頂けると思います。

 

資産運用・投資商品としては、
注目度があがり一定のお金が流れれば、
より安定的な資産運用につながるでしょうから、
ソーシャルレンディングを取り巻く環境は、良い状況だと、うわ吉は考えています。

ソーシャルレンディングの3大メリット

メリットはたくさんありますが、
一般的な投資家さん向けのメリットをしぼってご紹介します。

メリット1:年利5%から13%程度の、高利回り

年利は最低でも5%はほしい。。

そんなあなたにソーシャルレンディング。

 

ソーシャルレンディングの年利は5%以上がほとんどです。

国債や定期預金の低金利。
大荒れするFXや先物、仮想通貨に比べるとミドルリスク、ミドルリターンな印象。

 

ただ、
私的には
リスクは低い方に近いと感じており、
割は良い投資ジャンルだと考えています。

 

さぁ、

その理由が、、

メリット2:管理されたリスクと無駄のない運営体質

無駄な手数料を、払いたくない

そんなあなたにソーシャルレンディング。

 

フィンテックという言葉をご存知でしょうか。
ファイナンスと、テクノロジー。
つまり、金融と技術を、掛け合わせた造語。

 

スマホが普及し、世界中の人がコンピュータとインターネットをもつ時代。
IT化が遅れていると言われているいう金融業界もようやくその恩恵に預かれるようになりました。

 

ソーシャルレンディングや仮想通貨など、最近の投資商品は、店舗を持たないWEB完結。運営会社側の人件費や家賃がかからないため、運用効率が高いことが簡単に予想できます。

高額な人件費と自社ビル家賃を、手数料として我々投資家から回収する旧来の証券会社と比べれば、利回りが高く効率的でも不思議ではありませんよね。

メリット3:手間がかからず、楽で効率的

デイトレーダーなど、毎日画面を見てワクワクパチパチする人を除いては、
資産運用になるべく手間はかけたくないはず。

そんなあなたにソーシャルレンディング。

 

ソーシャルレンディングは、お金を決まった期間貸して、利息を得る投資なので、一度投資をしてしまえば何もすることはありません。毎月の入金を確認するだけ。

心にも体にも優しい、楽チン効率的な資産運用だと、うわ吉は考えます。

(すみません、写真で遊びすぎました…

投資家が備えるべき、3つのリスク

さて、メリットがあればデメリット、
リスクもあります。

代表的なものをざっと3つほど並べますと、

リスク1:すぐに現金化できない

数日で売却現金化できるFXや個別株と違い、
ソーシャルレンディングは、すぐに現金化できません。

投資する際に決定する『返済期間』が終了するまで、
途中解約は原則できませんので注意です。

楽ちん、何もしなくていい…というメリットの裏返しですね。

リスク2:大きくは儲からない

FXなど派手な投資、、というか投機が好きな方は、
年利5%〜13%程度を儲からないと思うかもしれません。

そういう方にはオススメしません。

 

マイルドで手間なしで、
そこそこ資産を増やしたい人向け。

リスク3:人気案件がなかなか掴めない

『●月●日、●時から、新規案件募集します!』

のような事前告知がない案件が多いソーシャルレンディング。

各社の通知用メールマガジンやツイッターで情報をキャッチして、
すぐに募集案件情報をチェックする流れが基本。

 

ですので、
サラリーマンのような時間に自由が聞かない人は、
好条件の案件を少し取りにくいかもしれません。

とはいえ、
好条件といっても誤差レベル…と感じるほどの差なので、
大きなデメリットではないかなと思っています。

わたくし、うわ吉も、即埋まる人気案件ではなく、
普通の案件を運用してますので。

、、、
という、

 

うわ吉
おすすめなソーシャルレンディング

今すぐトライすべき、理由を3つ!

、、もあげておきます。

その1:利回りが今後、下がるかも!?

Googleトレンドを見て頂いたとおり、
人気急上昇のソーシャルレンディング。

 

投資家が集まりすぎると、
金利が下がるのでは、、、という可能性を、うわ吉は感じます。

考え過ぎかもしれませんが、
今の金利は今の金利なので、
投資するなら早い方がいいかもしれませんね。

その2:IT&WEB中心の、最新の投資スタイルに慣れる

仮想通貨も含め、
フィンテックの恩恵を受けた最近の金融商品は、
IT化、WEB化が進んでいます。

 

この流れは今後も加速するはずなので、
今後、さらなるチャンスを掴むためにも、
今のうちから慣れておきたいところ。

その3:口座開設は現在、無料!

口座開設は、ほとんどのレンディング会社で無料。
もちろん、口座の維持費も無料のところが多いです。

気になる詳細は、
レンディング会社の公式ページで確認し、
興味があれば、はやめにチャンスにトライしたい。

会社や時期によっては、1万円と少額から投資できるものもあります。

 

おすすめは、シェア50%超えで、業界最大手のmaneoさん↓

ソーシャルレンディング maneo

また、
国内レンディング業界のまとめ記事も書いていますので、参考ください。

あわせて読みたい
【保存版:比較したよ!】国内ソーシャルレンディング、おすすめベスト3とその他サービスを一覧に。2017年の分散投資・口座開設にお役立てを!リスクも リターンも マイルドが好き 週末投資家の、うわ吉です。 さて今回は、 日本のソーシャルレンディング会社を...

 

慎重な方は、こちらの失敗例など、さらにリスクに踏み込んだ解説記事がおすすめです↓

あわせて読みたい
【失敗談】ソーシャルレンディング、5つの失敗例と、そう考える理由&解決案 『投資、(失敗せずに)楽しんでますか!?』 仕事も投資も真面目がウリの、うわ吉です。 さて、 比較的新しいソーシャ...

まとめ

2017年、やはり大注目のソーシャルレンディング。

フィンテックの進化もあり、
これからも新しくスマートな金融商品・資産運用が登場しそうですね。

 

わたくし、うわ吉としては、
本業もちの週末投資家のため、
まずはソーシャルレンディングをじっくり攻めたいと思います。

では、また。

– 無料メルマガ –
絶賛配信中!

仮想通貨やロボアドバイザー、ソーシャルレンディングに加え、評価経済や副業&財テクなど、複雑化する現代の『お金』。そんな人生100年時代の生き残りのヒントになるよう、編集部コラムやブログ&Youtube動画新着など無料で配信中!


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です