Ripple(リップル/XRP)

リップルを購入できる、取引所一覧(日本国内&海外)

ビットコインの陰で
少しずつその勢力を強め
いまや(2017年5月)仮想通貨の国内時価総額3位にまでのし上がった、

 

仮想通貨リップル(XRP)

 

今回は
リップル(XRP)に興味を持った方のために
リップルを購入できる、国内と海外のメジャーな取引所を
ご紹介しようと思います。

 

リップルを購入できる、国内&海外取引所

※2018年3月追記:
リップルをもっとも手軽に購入できるということで人気を博していたコインチェックでしたが、
2018年1月に起きたNEM(XEM)の不正送金事件によって
現在、取引所の機能が大きく制限されている状況です。

アーカイブとして段落を残していますが、
コインチェックのご利用は完全復旧がアナウンスされるまで様子見されることを強くオススメします。

 

bitbank.cc(ビットバンク)

コインチェックほどお手軽ではありませんが
日本円とリップルの板取引が存在するということで、
おそらく国内でもっともリップルを安く購入できる取引所bitbank.ccです。

 

世界で見てもリップルの取引量は多く(※現時点世界で5位のXRP取引高!)、
非常に安定した注文量(板の厚さ)と狭スプレッドが魅力的です。

ガンガン買ってガンガン売っても目減りしにくい!

このような特徴からリップルに関しては、
ビットバンクで購入するのがまず間違いないかと思います

 

GMOコイン

インターネットの巨大インフラ企業、
GMOのグループが運営を行う仮想通貨売買所がGMOコインです。

リップルに関しては注文板が存在せず、
GMOとの相対取引によってリップルを購入する形となるため
購入操作は簡潔に済みますが、価格がやや高いといった印象を受けます。

(※GMOは価格乖離、スプレッドが大きな売買所で有名です)

 

↑画面上でのリップル価格は72.7円と表示されていますが、

同時刻のbitbank.ccであれば69.5円で購入可能です。

 

coincheck

coincheckは
国内ではリップル(XRP)を取り扱う
もっともメジャーな取引所ではないでしょうか。

 

リップル(XRP)のほか
ビットコインやその他人気のアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)も取り扱っており
色々な楽しみ方ができます。

 

また
UIも見やすくて使い勝手も上々です。

 

↓coincheckの評判についての記事はコチラもどうぞ↓

あわせて読みたい
【みんなの評判/口コミ】coincheck(コインチェック)は、二段階認証などあるのにセキュリティのご指摘が…※2018年1月追記:コインチェックで起きたNEMの不正出金事件から、アルトコインの売買が出来ない状態です。コインチェックのご利用は、取...

 

チャットでは24時間、
絶えずリップルファンで賑わっていますね(良くも悪くも)。

 

ただし
coincheckは販売所方式での入手となるために
手数料がかなり高いことで有名です。

 

目安として、
1万円を入金して好みのコインを購入したら
純資産はすでに9000円くらいになっていると思っておいてください。

 

このほかコイン売却や日本円出金手数料も必要になります。

 

手数料を安く仕上げたい方には、
上級者が良く使う手として

日本円でビットコインを購入し
Poloniexのような海外取引所にビットコイン送金して
リップルを購入する方法といった裏技(?)もありますよ。

 

Mr.Ripple

2017年5月26日の段階で
登録待ち人数が5000人を超えたとウワサの国内取引所です。

 

リップル(XRP)のほかに
約50種類のマニアックなコインを取り揃えております。

 

ただし
お金を預ける取引所としては
少々ずさんな点がいくつか見受けられるので
↓登録をご検討の方はご注意ください。

Mr.リップルとは

Mr.ripple(ミスターリップル)は国内に存在する仮想通貨取引所のひとつで、福岡県に所在地を置いて運営されています。

ミスターリップルのネット上の評判を聞くと、だいたいこんな所です。

 

「いっこうにアクティベートにならない」

「入金が反映されない」

「金返せ!」

 

・・・^ω^;

 

というわけで、“実際どのくらいひどいのか”

体を張って検証してみることにしましたw

 

出典:爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

悪評が光の速さで拡散するこの時代に
こんないい加減な対応で大丈夫なのでしょうか・・・

東京JPY

かつて国内リップルの取引高1位であった
東京JPY
こちらはリップルビジネスを監視する
第三者機関IRBA(国際リップルビジネス協会)に認定されており、
入金/出金の手数料が割安になっているのが特徴です。

Poloniex

通称ポロ
ユーロ圏の取引高では世界最大の取引所です。
安い手数料で
さまざまな仮想通貨をビットコインで購入することができますが、
海外の取引所なので
英語(翻訳でさらにこんがらがることもw)&UIが独特で若干使いづらかったり、
日本円の利用ができないため
日本でビットコインを購入した際の
ビットコイン送金に神経を使う(お金のためとはいえ)ところが気になります。

それを踏まえてでも
フレキシブルに取引ができるという点で
日本でも上級者トレーダーに人気のある取引所です。

Poloniexならではの値動きも見ることができますので、
社会見学という意味合いでも、一度覗いてみることをオススメします。

(予定)SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社

元ソフトバンクグループのSBIによる仮想通貨取引所が
2017年の7月ごろに開設予定です。
SBIはリップル社に大しての巨額の出資(60億とも言われる)や
共同でSBIRippleAsia株式会社を設立するなど、
リップルに急接近した企業です。
モチロン
取引所では
リップルを取り扱うとのことです。

まとめ

テレビニュースやCMでビットコインが取り上げられ
取引所に新規ユーザーが駆け込んでいる状況になってまいりました。

本人確認に数日の時間を要することがありますので
その間にやきもきしないよう
早めに取引所のアカウント登録を完了されることをオススメします。

わたしのオススメは
もっとも安くリップルを購入できるbitbank.ccです。

 

 

ビットバンクの登録は
コチラからどうぞ!

 

お金エンターテイメント
コラム・新着記事をLINEでお届けします

仮想通貨やフィンテック案件の、独自企画や調査・実験報告などが中心のコラム・新着記事を、LINEにお届けしています。

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です