Ripple(リップル/XRP)

【買い方】リップルの購入方法・買い方を、初心者にわかりやすく解説します!

 

今回は、

リップルコインの買い方(購入方法)!

 

日本円でリップル(XRP)が購入できる取引所は?

2017年5月現在、国内の取引所では

でリップル(XRP)を購入することができます。

coincheckについてのみんなの評判はコチラに記載しております

coincheckで実際にリップルを購入してみよう

※少し前までは本人確認せずともすぐに取引が可能でしたが
現在では身分証のアップロードを行わなければ購入や取引を行うことができなくなりました。
本人確認のアップロードから認証が完了するまでに
おおよそ2~3営業日かかることがありますのでご注意ください。

1)アカウント作成

まずはメールアドレスとパスワードを送信してアカウントを作成します。
できれば、専用のアドレスをyahooやgmailなどで作成しておくことが望ましいです。

2)携帯電話認証

アカウント画面で携帯電話番号を入力し、送信します
携帯電話のSNS等にcoincheckから認証番号が送信されてくるので、ブラウザに入力すれば完了です

3)本人確認

住所や名前をフィームに入力後に
パスポートや免許証など顔写真のついた身分証の裏表
プラス身分証を持った自撮りを認証画面等(セルフィーと呼ばれます)からアップロードします。
アップロードが完了しても、すぐに取引が可能にはならない点にご注意ください。
coincheckではスタッフが手動で確認しているらしく1~2,3営業日の時間がかかるとのことです。

Zaifなど他の取引所では
本人確認の後に発送される書留を受け取るまで
取引ができなかったりしますが
coincheckでは
アップロードした画像が無事に認証されればその時点で取引が開始できます。

この際に発送される書留を後日受け取らないと、本人確認が未確定となり
購入や取引がキャンセルされる恐れがあるのでご注意ください。
その場合はまた、画像のアップロードからやり直すことになります。

この本人確認の審査が意外に厳格で
証明書類に表記された情報と
ユーザー登録時に入力した情報がわずかでも違っていれば
あっさりと弾かれてしまいます。

例えば、〇〇1丁目2番地3号405室と一見正しく入力しても、
免許証などで略式に記入される、〇〇1-2-3-405を基準に見られますので
その点はご注意ください。
※私はこれで弾かれました

4)ハガキの受け取り

coincheckの認証が完了した際に登録住所宛にハガキが発送されます。
このハガキを受け取れば登録手続きが終了し、coincheckのすべての機能を利用できます。

5)銀行振込やクレジットカードで入金、購入!

coincheckでは銀行振込での入金のほか
クレジットカード(デビットカード)で通貨を購入することもできます。
なお、
クレジットカードでは

ビットコインしか購入することができません(購入したビットコインで他の通貨を購入することはできます)。

銀行振込での入金だと
1~2営業日かかりますので
ご注意ください。

あとはお好きな通貨をどうぞ!
リップル一本でも良いですし
NEMやイーサリアムにちょろっと浮気するのも自由ですw

まとめ

ここ最近(2017年5月)、ビットコインのみならずアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)も急騰を始めました。
1~2日単位で20%以上値上がりすることもしばしば。
伸び上がるチャートを眺めながら本人確認を待つのもひたすらじれったいので、
とりあえず取引の準備だけでも済ませておけば
やきもきすることなく、仮想通貨で楽しく遊ぶことができますよ!

また取引所でcoincheckをチョイスした理由に『魅力的な仮想通貨が豊富』という点もあり
ビットコインやリップルのほかイーサリアムやNEM、ライトコインなど人気アルトコインも購入ができますので
いろんなコインのチャートを見ながらワイワイ遊べるのも魅力のひとつだと感じたところがあります。

お金エンターテイメント
コラム・新着記事をLINEでお届けします

仮想通貨やフィンテック案件の、独自企画や調査・実験報告などが中心のコラム・新着記事を、LINEにお届けしています。

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です