ソーシャルレンディング

【みんなの評判/口コミ】オーナーズブックに対するみんなの評価をまとめ、『時代にマッチした不動産投資だな…』と思った件

不動産投資、
直接やるより
レンディング

持ち家よりも賃貸派の
週末投資家、うわ吉です。

 

さて今回は、
不動産特化型のソーシャルレンディング会社、

オーナーズブック

の、

世間の声を集めて評価。

信頼に足る投資先か
あなたの投資先に加えるべきか否か。

ご判断にお役立てください!

オーナーズブックのおさらい

不動産、

不動産、、、

不動産、、、、、

2014年9月スタートの、
不動産投資特化型のソーシャルレンディングサービス。

 

『1万円からはじめる、不動産投資!』

というキャッチコピーで販促を進めていることが特徴的です。

 

利回りは、
年利5%〜9%あたり。

 

加えて、
不動産を早期に売却できるなど運用中の案件に、良い方向のイベントが起こった際に、予定よりも高い利回りとなる場合があるようです。

 

ソーシャルレンディング会社の規模としては、
業界10位前後の中堅どころ。

これからに期待といったところでしょうか。

不動産系の投資が好きな方には、
ソーシャルレンディングの入り口としてピッタリな
サービスかも知れません。

 

それでは、

 

街の声をきいてみましょう!

ツイッターでの評判

前向きな評判

不動産特化と、特徴的なレンディング会社なので、リバランス先には良いでしょうね。

 

運営会社であるロードスターキャピタルの経営状況を数字で。

売上高46億52百万円
営業利益7億42百万円
経常利益6億80百万円
当期利益4億66百万円

と、
かなり利益を出していることが伺いしれます。

 

その結果か、
クラウドポートニュースにも健全な経営体質を特集されています。
2017年3月31日の記事。

 

投資家向けの説明会も積極的にやっているようですね。

 

複数社で分散投資している方は、このようにけっこうオーナーズブックも投資先に組み入れているようでした。

 

業界最大手のmaneoとサミットしてる点は、信頼的には好材料ですね。

不動産特化型クラウドファンディングサービス【OwnersBook】

続きまして、
後ろ向きなつぶやきも見ていきましょう。

 

後ろ向きな評判

ん、これってオーナーズブックの口座への入金は、UFJ銀行口座からしか無理ってことですんかね。。
でも、公式サイトのどこを見てもそんな情報がないので、違う意図で言ってるのでしょうか。
公式サイトのよくある質問ページでは『名義が登録した名前と一致していれば、どこの口座からでもOK』と言っていますね。

気になる方は、口座開設時に問合せると良いかもしれません。

 

これは、今は状況が変わってて、
最短3ヶ月の案件もあります。
2016年9月のツイートなので、少し情報が古いようですね。

 

 

、、、と

 

『オーナーズブック』検索で、
200ツイートほど見て周りましたが、
そこまで悪いツイートはありませんでした。

 

歴史が浅い(とはいっても2014年9月から)と、
案件数が少なめという理由のためかもしれませんね。

どちらにしても、
ツイッターを見る限りでは
大事故の履歴がなく、
少額分散投資先としては悪くないように思えます。

 

 

ちなみに、

 

会社は信用できそうか

表側の会社の数字を見る限りは
健全そうに見えます。

ゼニアビル。

 

各指標ともに、
文字通り売買で伸びていますね。

大手メディア掲載もそこそこ

メディア掲載も大所。

TechCrunch
ダイアモンドオンライン
日経トレンディ

住宅新報という不動産特化のメディアに出ているのは
他のソーシャルレンディングと違う、不動産特化型だからこそでしょう。

まとめ

2020年のオリンピックイヤー以降、
東京など一部を除き、日本の不動産市場には悪い予想をしている方が多いですよね。人口が減っているので当然の結果でしょう。

ですので、
例えば中古アパートでもガッツリ不動産投資するのは怖い。

オーナーズブックなら
しっかりとリスクを抑えて分散投資で、不動産に投資できるので、時代にマッチした金融商品だなと思いました。

 

 

OwnersBook

オーナーズブック公式サイトへ

– 無料メルマガ –
絶賛配信中!

仮想通貨やロボアドバイザー、ソーシャルレンディングに加え、評価経済や副業&財テクなど、複雑化する現代の『お金』。そんな人生100年時代の生き残りのヒントになるよう、編集部コラムやブログ&Youtube動画新着など無料で配信中!


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です