ソーシャルレンディング

【みんなの評判/口コミ】maneoに対するみんなの評判をまとめてみたが、やはりシェアNo1は優秀すぎた…@ソーシャルレンディング

『maneoで、ソーシャルレンディングはじめたいけど、評判って正直どうなのよ!?』

主力はmaneo、
週末投資家のうわ吉です。

今回は、
注目の資産運用、ソーシャルレンディングより、

maneoの世間の評判、、

をピックアップしてお届けします。

 

maneoの評判が気になって、
投資するかなやんでいる方にオススメの記事となっておりますよ。

maneoの基本スペック

ソーシャルレンディング業界の最大手。
2017年4月時点で8周年だそうです。

成立ローン総額は、697億2,613万円。

登録ユーザー数は、45,289人。

50%以上のシェアと、
圧倒的ナンバー1。

 

この時点で評判なんて気にしなくても良さそうな、
実績があります。

それでは、
ネット上の声をみてみましょう。

 

みなさん正直につぶやきますので
評判の元はツイッターです。

前向きな評判

ここ2年は貸し倒れ0ゼロですので、安定でしょうね。

 

ブロガーとして有名なイケダハヤトさんも。好材料です。

 

そう、ソーシャルレンディングって、すごい地味ですよね。
最初に投資先決めて申し込んだら、あとは放置。良くいえば楽なんですけどね。

 


これは、評判としては安心材料。
このページの最初にも書きましたが、600億円こえてもうすぐ700億円。実績がすごい。

 

生活費をつっこむのはマズイと思いますが、格差が生まれるのは間違いないですね。
フランスの経済学者トマ・ピケティの『労働収益より、資本収益の方がずっと高いので格差はなくならない!』的な話と同じ。

 

さて、
続きまして後ろ向きな評判です。

後向きな評判

えっ、資産の規模が口座開設に響くんですかね。。
わたしも大した資産があるわけではないので、どうなんでしょう。。

 

借り主が繰り上げ返済を申し出てくることがあります。
繰り上げ返済で、元金が戻ってくることは良いことですが、期間が当初の想定よりも短期になるので、実際の報酬が下がることになります。
次の案件にサクッと投資すればいいので大した問題ではないですが、収益を少し読みにくいということで、後ろ向き評判ということにしておきます。

 

maneoの貸し倒れ、デフォルトが起きたのは、2011年あたり。
個人向け貸付だった時代です。今は、審査が厳しく法人向けの貸付に絞っているので、少なくともここ2年は、貸し倒れ率0ゼロ%。
ただ、今後がどうなるかはもちろん別問題ですね。

 

maneoだけは、やはり別格か

ソーシャルレンディングは、
ミドルリスクでミドルリターンを狙う資産運用、投資ジャンルです。

 

その中では、
圧倒的ナンバー1のmaneoに関しては、
悪い評価が少なかったのが印象的。

 

業界ナンバー1なんて、
悪評がたつようなサービス運営してたら獲得できないでしょうしね。。

 

 

、、、ということで、

 

 

ソーシャルレンディングするなら、
迷ったらmaneo。

 

迷ったらマネオ!

 

大事なので2回。

 

はじめて挑戦する方こそ、
大手の比較的信用性が高い会社の方が
おすすめです。

口座開設は無料なので、
気になってるかたはサクッと登録です。


↑の評判にもあったように、
まれに審査落ちして口座開設できない事例もあるようですので、
お早めに。。

まとめ

わたくし、うわ吉も、
ソーシャルレンディングデビューはmaneoでした。

 

初心が迷ったら大手。
最初の一步はこれが安心なのは何でもそうですよね。

(ただし、リスクはもちろんあるので、投資は余剰金・計画的に自己責任で笑)

– 無料メルマガ –
絶賛配信中!

仮想通貨やロボアドバイザー、ソーシャルレンディングに加え、評価経済や副業&財テクなど、複雑化する現代の『お金』。そんな人生100年時代の生き残りのヒントになるよう、編集部コラムやブログ&Youtube動画新着など無料で配信中!


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です