その他の取引所

【みんなの評判/口コミ】CoinExchangeの評判について調べてみました

ICOトークンや新興仮想通貨のひとまず上場先として選ばれることが多いCoinExchange。その特性から色とりどり極彩色の草コイン&ICOトークンワールドが広がります。日本人ユーザーはどのように利用しているのか、今回はCoinExchangeの評判について調べてみました。

CoinExchangeについてざっくりとおさらい

CoinExchangeはおもにアルトコイン(草コイン)取引で利用される取引所です。

もちろんビットコインやイーサリアムといったメジャー通貨の取引も行われており
わずか1分の登録で利用を開始できる手軽さがあります。

 

便利な点として
CoinExchangeでは本人確認が必要なく利用でき、それに伴う出金制限が無いので
PoloniexやBittrexの替わりに利用するユーザーも少しずつ増え始めました。

草コイン専用の取引所として活用できそうですね。

 

みんなの評判

前向きな評判

本人確認といった面倒な手続きが必要なく
数分でアカウントを開設してコインを送金(deposit)すれば、
すぐに取引できる手軽さが草コイン取引所の良いところですね。

中国ロシア、東欧の取引所かと思い込んでいましたが
所在は意外にもアメリカなのだそうです。

 

現在はXPが人気で活発に取引されているようですね。

XPはCryptopiaでも取り扱われていますが
どちらかといわず、柔軟に立ち回れるようにしたいところです。

ちなみにCoinExchangeではXPの送金システムがメンテナンス中とのことで
2017年末まで外部へ引き出せない点にご注意ください。

 

後ろ向きな評判

Cryptopiaはおそらく世界でもっとも多くの仮想通貨を取り扱う取引所です。
とはいえ初期のALISのようにCoinExchangeでしか取引できないようなコインも存在していたりするので、
その存在を知っておくのは立ち回りの幅を広げるという点で悪くないことだと思うところです。

 

草コインが並ぶのは良いのですが
取引がまったく行われなければそのコインは価値を持たないという恐ろしさがあります。

CoinExchangeでしか取り扱われていないとなると尚更でしょう。

まったくの無名コインを購入するのは非常にリスキーなので
いくつかの取引所で取扱い、かつある程度の流動性を持つ通貨を見極める必要がありそうです。

 

海外の取引所だということで
操作に慣れが必要なのが手間なところですね。

 

CoinExchangeでは多くのブロガーさんによる操作方法の解説記事を見つけることができますが
あまりにもマイナーな取引所だと

askやbid、depositやWithdrawといった取引所共通の単語を見つけ
手探りでメニュー解読や操作方法を覚えていくしかなさそうです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です