仮想通貨

【用語解説】ポジションをわかりやすく解説!ノーポジ、寝ポジも…

仮想通貨を持っているイメージ
仮想通貨を持っているイメージ

仮想通貨やビットコイン取引を始めたばかりの初心者に向けた用語解説講座です。

今回の用語解説は、ずばり「ポジション」という言葉です。

仮想通貨取引における「ポジション」の意味を一言でいうと、

仮想通貨を持っている状態

のことです。
意味を知ってしまうと、とっても簡単ですね!(笑)

▼使用例

実際に使うときは、

▼「ポジションがある」(仮想通貨を持っている状態)

 

▼「ポジションを建てる(とる)」(新しく通貨の売買を行うこと)

 

▼「ポジションを解消した(外した)」(仮想通貨を売って保有していないこと)

 

▼「保有ポジション(持ってる通貨)はコレ」

 

▼「ポジションを集中させる」

のように使います。

ツイッターで使うと「こなれ感」があるのでオススメです!

スマホを見て喜んでいるイメージ

ここから転じて生まれた言葉もあります。

使用例とともに紹介していきます。

通貨を取得すること=ポジる

 

仮想通貨を持っていない状態のこと=ノーポジ(ノーポジション)

 

保有したまま寝ること=寝ポジ

※仮想通貨取引所は24時間動いているので、朝起きたら価格が急落していることが結構あります。

 

最後に「ポジショントーク」についても説明しておきますね!

ポジショントークとは、

ポジションを保有している著名な市場関係者が、自分のポジションに有利な方向に相場が動くように、市場心理を揺さぶる発言を行うこと

仮想通貨は有名人の一言によって大きく価格が左右されることもあるので、注意してくださいね。

ぜひ皆様も、今日から積極的に「ポジション」という言葉を使ってみましょう!

– 無料メルマガ –
絶賛配信中!

仮想通貨やロボアドバイザー、ソーシャルレンディングに加え、評価経済や副業&財テクなど、複雑化する現代の『お金』。そんな人生100年時代の生き残りのヒントになるよう、編集部コラムやブログ&Youtube動画新着など無料で配信中!


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です