ソーシャルレンディング

【利回り】maneoの2015年5月〜2017年4月までの他人の投資データを読み解きを、自分の投資に役立てる!

『他の人の投資額は、やっぱり気になりますよね』

週末投資家の、うわ吉です。

さて今回は、
ソーシャルレンディングの最大手、maneoさんの公開データから、
他の人が、どんな投資をしているのかが見えてきたので、
整理してお届けしたいと思います。

一人あたりの平均投資額から、
利回り関連のデータ&考察まで!

結論、
みなさん、お金もってるなー。。笑

まずは、平均投資額

maneoで資産運用やってる方々が、
一人あたり、どれくらいの金額を運用しているか。

自分の投資額は多いのか少ないのかがわかるデータがありました。
maneo公式のマーケット情報ページより

引用:ソーシャルレンディング maneo

投資家一人あたりの平均投資額が、

『1,916,885円』

 

皆さんの投資額と比べて
この金額は高いでしょうか?
それとも低いでしょうか?

まだやっていない方は、
どう思ったでしょうか?

 

私は、

『けっこう高いな。。。』と思いました。

約200万円の平均投資額は、社会的信用のあらわれか

投資ジャンルとして
比較的新しく、
ミドルリスク・ミドルリターンと言われるソーシャルレンディング。

 

一人あたり200万円ほど突っ込めるってことは、
それくらいのリスクは取れる!という
社会からの信頼の表れだと思うのです。

私はまだ20〜30万円程度なので、
皆さんよりかなりビビってる部類でしょう笑

運用資金を増やしながら、
すこしずつmaneoへの投資も積みます気持ちになりました。

 

さて次に、
利回りを見ていきましょう。

みんなの利回りは、どうなのか

こちらもmaneo公式におもしろいデータが上がっています。

引用:ソーシャルレンディング maneo

利回り別事業性ローン平均投資額。

要するに、
どんな利回り案件に、どれくらい投資しているのかを表すグラフ。
単位は、、、一口あたりでしょうか。

 

このデータから見てとれるのは、
maneoの中で、どの利回り帯が人気があるか…です。

このデータを見ますと、

6%〜8%あたりが大人気

maneoの募集案件の中でも、
中くらいのリスクの案件に寄っていることがわかります。

私が投資しているのもそのレンジですし、
募集案件に並ぶものの多くが5%〜8%の間です。

ソーシャルレンディング maneo

4%代もあるのは知りませんでした。

その利回りだったら、世界株インデックスなど、他選択肢が見つかるからかあまり人気がないようですね。

 

また、

10%以上もけっこう人気

これは、うわ吉的にも以外でした。

maneoで10%以上の案件となると、
11%や12%はあまりありません。

10%以上の案件自体が少ないので
少しだけ発生している案件は
けっこう人気が高いことが予測されます。

 

この記事執筆時点で、
maneoの案件一覧から直近200案件を確認しましたが、
10%超えは1件だけ。

引用:ソーシャルレンディング maneo

募集開始後、
一瞬で埋まる人気条件っぽいですね。

 

10%以上だと恐らく、
担保無し、保証人無し、長期など
maneoの中でも条件の悪い→リスクが高め設定でしょう。

↑も、保証、担保無しで26か月のなかなかにリスク高め。
それでも人気ということは、
貸し倒れ率含むソーシャルレンディング、主にmaneoのリスクに対して
投資家が寛大なのでしょう。

まとめ

maneoはソーシャルレンディングの中でも
業界最大手。

公開されているデータを読み解くと、
信頼性の高さが目立つ結果となりました。

口座開設がまだの方は↓

 

これが現実的な結果なのか、
投資家の期待が大きすぎるバブリー状態なのか。

 

とはいえ、
デフォルト(貸し倒れ)率は、ここ2年間、0ゼロ件なので、
分散投資前提でmaneoに投資するのは、懸命な判断だと考えます。

ちなみにmaneoの貸し倒れ率について書いた記事もあります。↓
【貸し倒れ率】業界最大手maneoの2015年5月〜2017年4月までの、デフォルト率データがあったので、記事にしてみた。

 

うわ吉も、
もっと働いて軍資金を増やして、
maneoに追加投資したい気持ちになりました。

では、また。

– 無料メルマガ –
絶賛配信中!

仮想通貨やロボアドバイザー、ソーシャルレンディングに加え、評価経済や副業&財テクなど、複雑化する現代の『お金』。そんな人生100年時代の生き残りのヒントになるよう、編集部コラムやブログ&Youtube動画新着など無料で配信中!