Lisk(リスク/LSK)

【最新情報】Lisk(リスク/LSK)の最新情報の取得方法まとめ

8月から何かと話題になるLisk(リスク/LISK)ですが
今回はそのLiskの最新情報をどのように手に入れるのかを
紹介していきます。

 

最新情報を使う手段を持っていると
急な暴騰の直前にLiskを仕込めて爆益を狙えるチャンスにもなるので
知っていて損はないですよ!

 

 

Liskをざっくりおさらい

 

そもそもLiskとはなんなのかを一回おさらいしておきましょう。

 

 

Liskは2017年の8月ぐらいから一気に有名になりはじめて
今(2017年11月28日現在)では時価総額ランキング19位でかなり上位に喰い込んでいます。

 

11月はマイニング報酬の半減や
ベルリンミートアップなど様々な材料が集中した関係で高騰しており
最高到達順位は15位前後まで上がったと思われますが
そのような高騰を抜きにしても20位以上はキープしているため
期待値の高いアルトコインの一つであると言えるでしょう。

 

 

まだまだ好材料は残っている

Liskは11月にまるでバーゲンセールかのように
好材料が出た関係でものすごい好投を見せましたが
まだまだ好材料は残っています。

 

一つはリブランディング。
Liskは危険を伴うリスクと読み方が同じなので
ネガティブな印象を与えてるのではないかということもあり
リブランディングすることが決まっています。

 

ほかにも好材料は残っており
開発者向けSDKのリリースもあります。

LiskはJavascriptで実装されており
いろんな環境で非常に開発がしやすいようになっています。

javascriptは簡単に言うと
主にWeb上で使われている(Web以外でも使われることはありますがWeb上のほうが圧倒的に多いです)プログラミング言語であり
初心者、または未経験者にオススメできるプログラミング言語のひとつでもあります。

 

11月末からはあまりにもビットコインが強すぎるほか
11月の材料がで尽くされたため
その後は価格をジリ下げしていますが
今後高騰することは間違いないのではないかと思います。

 

2018年1月31日追記:国内取引所bitFlyerでもLSKの取り扱いが開始!

2018年の1月26日にコインチェックが不正送金の憂き目に遭い
1月31日現在も、取引所は停止されたままです。

国内でLSKの購入が出来なくなったと思っていた矢先、
好機とばかりにbitFlyerでLSKの取り扱いが始まりました!

もともとはビットコイン1本で国内の仮想通貨市場を引っ張ってきたbitFlyerでしたが
ここ最近はアルトコインにも力を入れ始めており、
コインチェックの騒動で攻勢を掛けてきたようにも思えますね。

 

これにより2018年始から消極的だった仮想通貨市場の中でも
LSKの価格がもりもりと上昇します。

 

残念ながらbitFlyer取引所での公開はなく
現在のところはbitFlyer販売所のみの取扱いとなりますが、

アルトコインFXで参入を仕掛けてきたDMM Bitcoinのように
今後、Lightning取引所での取り扱いにも期待したいところですね。

 

 

Liskについてもっと知りたいという方はこちらの記事を読んでみてくださいね!

 

【高騰まとめ】Lisk(リスク/Lisk)高騰の理由まとめ

【取引所】Lisk(リスク/LSK)が買える、おすすめ取引所まとめ

 

 

Liskの最新情報、取得方法

Liskの最新情報を得る方法はいくつかありますので
こちらが把握している分だけでも紹介しようと思います。

公式ツイッター

一番手軽な方法ですね!
まず最速情報ではないですが
情報を追うだけであれば十分でしょう。

ただ全部英語なので
英語が読めない人はGoogle翻訳など翻訳ツールを駆使するといいですね。

 

ツイート頻度は特別高いわけではありませんが
逆に考えると無駄なツイートはしていないので
お知らせなどをピンポイントで入手しやすいです。

 

ツイッターでハッシュタグ検索

 

英語は苦手、でもツイッターで情報収集したい人はハッシュタグ検索をすると便利です。

検索する際に「$LISK lang:ja」とすると、$LISKのタグ付けがされた日本語のツイートのみ表示されるので情報収集にとても便利です。

この方法での情報収集はいろんな人が
どういうタイミングで買っていたのか
期待しているのかなどが呟かれていることがあるので
自己判断材料に使えたりします。

 

ちなみに検索するときに「$LISK」ではなく「LISK」にしても
LISKの情報を探すことはできますが
この場合はLISKという文字全てに反応してしまうので
IDにLISKが含まれている人のツイートも表示されることになります。

仮にその人がツイ廃だった場合はツイートが埋もれてしまい
探したい情報が全く見つからないので
そういうときはおとなしく「$LISK」で検索するか
その人をミュートかブロックして再検索するといいでしょう。

 

テレグラムグループに参加する

Liskの最新情報をいち早く掴むには
テレグラムグループに加入することがほぼ必須です。

テレグラムはLiskに限らず
ほかのいろんな仮想通貨でも使われている
コミュニケーションツールであり
Liskもテレグラムを使用して最新に近い情報を公開しています。

 

基本的に仮想通貨のテレグラムグループは非公式のものでない限り
ひとつであることがほとんどですが
Liskはなんと7つもテレグラムグループがあります。

種類は以下のとおりです。

よほどのことがない限り
「Lisk News」ひとつにさえ入っていたら最新の情報は流れてきます。

むやみに全部入ってしまうと逆にテレグラムの更新通知が多すぎて
しっかり追えなくなってしまうので気をつけてください。

 

LISKを取り扱っている取引所のチャットを見る

取引所のチャットは仮想通貨の情報にとても敏感です。
そのため、新しい情報は大抵の場合すぐに流れ込んでくるため、ある意味ほぼ最速の情報を得やすい場所でもあります。

 

ただし、チャットという仕組みの性質上
一瞬でその書き込みが流れてしまうため
常に監視しておかないと
必要な情報を取りこぼすことになってしまうので
Liskの情報集めが目的で使うということはあまりお勧めできません。

 

さらに、買い煽りをするために
嘘の情報を書き込まれることもあるため
非常にリスクが高い方法とも言えます。

 

まとめ

Liskに関する情報を最速で追う気がないのであれば
ツイッターで十分だと思います。

ただし、ツイッターでは誰でも見れる分買い煽りや
ポジトークがわんさか出てくることもあります。

 

特にLISKが高騰している真っ最中の時は
買い煽りや売り煽りが激しくなるので
ツイッターや各取引所のチャットの書き込みには注意しましょう。

 

特にチャットに関しては最初から見ないという選択肢もありだと思います。

私は取引所のチャットは煽り合いばかりで
居てもいいことないので滅多に見ません。

一番手軽なのはやはりツイッターなので
暇があれば$LISKで検索をかけるか
公式ツイッターを見るといいでしょう。

 

Liskの買い方のコツなどは、下記記事に書いていますので、
あわせてご参考ください。

あわせて読みたい
【買い方】Lisk(LSK/リスク)を安く買える取引所、買い方・購入方法を解説します。人気仮想通貨、Lisk(リスク/LSK)の買い方・購入方法を解説します。 2018年1月31日追記:2018年1月26日に起きたコ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です