その他アルトコイン 仮想通貨

【購入方法】STEEM(スチーム)の購入方法・買い方・取引所を解説します

更新日:

話題沸騰の仮想通貨、STEEM(スチーム)の購入方法・取引所・その手順を解説します。

どうやって買うか、どこで買えるのかを理解して、
次のビッグウエーブに備えたいところ。

 

海外取引所で
STEEM以外の通貨を購入する場合にも使える手順ですので

今回ご説明する手順を
カンタンですが、

しっかりと覚えておきましょう!

STEEM(スチーム)を、ざっくりおさらい

マイナーコインで、
でっかく稼ぎたい

 

メジャーな仮想通貨は緩やかなチャートを描く傾向が強いので、
おもに短期運用で資産を増やしたいと考える人の中には、
もっとパンチのある通貨が欲しい、と思っている方も多いと思います。

 

そんな方々に注目されている

STEEM(スチーム)

時価総額ランキングは、
執筆時点2017/06/07で、10位。

2017年5月下旬から6月の頭にかけて大きく価格と取引高を上げました。

引用:CryptoCurrency Market Capitalizations

 

通貨のコンセプトをざっくり。

 

Steem(スチーム)は2016年にベータ版をリリースしました。まだ歴史の浅い仮想通貨ですが、人気は高く時価総額でトップ10に入ることもあります。Steemを理解するにはブロックチェーンを用いたSNSプラットフォームであるSteemitを知る必要があります。SteemitはSNSでコンテンツを投稿したりコンテンツに対して反応したりできます。そしてその行動に対する報酬として仮想通貨のSteemが受け取れるのです。わかりやすく言えば、faceboookに近況をアップしたり友達の投稿にいいねやコメントをしたりすることで、仮想通貨がもらえるということです。他の仮想通貨と同様に取引所で取引することもできますが、この仕組みが最大の特徴になっています。
引用:ビットコインラボ

だそうです。

SNSに熱心な方なら、ちょっと面白そうな通貨に見えてくるのではないでしょうか。

 

 

では、
STEEM(スチーム)の購入方法を解説してみます。

STEEMの購入手順

購入の流れは、
たった3つの手順を踏めばOK。

  1. 日本の取引所で、日本円でビットコインを買う
  2. 購入したビットコインを、海外の取引所口座(今回はPoloniexを使用)へ送金
  3. 海外の取引所で、STEEMやお目当てのコインをたらふく購入する

この流れを踏む理由ですが、

STEEMは、
日本国内のメジャーな取引所では扱われておらず、
取り扱い通貨種類の多い、海外取引所で購入する必要があります。

 

しかし、
海外の取引所では
日本円での入金ができません。

 

そこで
仮想通貨取引所における共通通貨である
ビットコインへ一度変換する必要性が出てくるのです。

 

ですので、

上記3ステップを踏みます。

 

ひとつずつ
確認していきましょう。

日本の取引所で、日本円でビットコインを買う

日本国内の取引所で
海外取引所での基本通貨となるビットコイン(BTC)を購入します。

有名所ですと、
以下の4取引所ですね。

  1. コインチェック(使いやすい、最も豊富な12種類のコイン)
  2. ビットフライヤー(テレビCM、業界最大手)
  3. Zaif(ホリエモン、積立・マイナス手数料)
  4. Z.comコイン by GMO(スーパー大企業、2017年5月末に開設したばかりで情報が少ない)

オススメは、
コインチェックとビットフライヤーです。
二大人気の国内取引所ですね。

おすすめ取引所(国内)

コインチェックは、
12種類の豊富な仮想通貨を扱ってるので、
他の通貨に大きな動きがあったときに
柔軟に対応することができます。
(STEEMは取扱いしていません)

単純に通貨の種類が多いというのは魅力的ですよね。

↑現在(2017年6月7日)のコインチェックの取り扱い通貨
今後も、人気コインを続々追加予定とのことです。

 

ビットフライヤーは、
個人間の直接取り引きでビットコインを購入できるので、
ビットコインを安く仕入れやすいのが魅力的。
(取り扱いはビットコインとイーサリアムのみ)

 

この2取引所があれば、
多くのケースで柔軟に立ち回れるので、
2口座とも開設しておくのがオススメです。

どちらかひとつと言われたら、
コインチェック推し。

 

ちなみに、
開設費用も維持費用も無料なので、
わたしは上記4口座すべてを開設済です。

取引所口座を作ったら、
早速ビットコインを購入しましょう。

最低いくらから買えるのか

問題は、
最低いくら分のビットコインがあれば、
STEEM(スチーム)を買えるか、です。

執筆時点の最低購入価格は下記でした。
『0.00089900 BTC』

 

ということで、
1000円分とかでもおそらく買えるのでは無いかと思いますが、

0.03 BTC(10,000円前後)くらいから
はじめても問題ないでしょう。
1万円でも十分にエキサイティングできますよ!

購入したビットコインを、海外の取引所口座へ送金

おすすめ取引所(海外)

海外のメジャーどころで
実績のある取引所は

POLONIEX(ポロニエックス)でしょう。

 

ツイッターや2ちゃんねる、取引所のチャットでも
『POLO』『ポロ』の愛称で頻繁に登場します。

クセのあるUIだったり
日本語非対応なので最初は戸惑うかもしれませんが、
翻訳などで使っていくうちに慣れますよ。

POLONIEXに口座を開設して、
日本の取引所から
ビットコインを送金します。
まずは少額でテスト送金されてみることを強くオススメします。

無事、POLONIEXでビットコインを受け取れたら、
次のステップへ。

 

ちなみに、
送金してもなかなか反映されなくてドキっとするかもしれませんが
ビットコインのトランザクション性質上、
送金(正確には受け取り)にだいたい30分~1時間くらいかかるので
安心して待ちましょう。

海外の取引所で、STEEMやお目当てのコインをたらふく購入する

あとは、
好きなだけSTEEM(スチーム)を買うだけです。

買い方は、
POLONIEXの右上、全通貨の中からSTEEMをクリックします。

その後表示される画面で、左下の『Buy』で価格と数量を指定するだけ。意外にカンタンなんです。
デフォルトでは、全額購入するようになってますので、
そのまま全額購入しないようにご注意ください(理由は後述します)。

 

 

手持ちのビットコインを全額を突っ込んでしまうと、
価格が下ったときの買い足し(ナンピン等)などで
身動きが取れなくなってしまいます。

値上がりが分かりきっているにも関わらず、購入できないという悲しみ…

そんな目に遭わないよう、
私は常に
30〜50%ほど、
いつでも買える資金(ビットコイン)をポロの口座に残しています。
(国内取引所では日本円を残しましょう)

コインの値下がりもチャンスのひとつですからね!

ちなみに
ビットコイン自体も右肩上がりなので、完全に機会損失しているわけでもないですよ!

まとめ

以上、

【購入方法】STEEM(スチーム)の購入方法・買い方を解説します

をお届けしました。

 

STEEMもそうですが、

ポロには楽しそうなコインがたくさんあるので
色々と目移りしちゃいますね。

 

 

 

また、
仮想通貨で稼ぐネタは、
他にも多くの記事を書いています。
あわせてお役立てください。

『仮想通貨』カテゴリへ

ブログ更新通知を受け取る

↓仮想通貨-ビットコイン投資で稼ぐ人のメールマガジン↓

メルマガ@マネオラ

『ブログ更新通知』と、ほぼ毎日『仮想通貨投資コラム』を配信中。まだ億れてはいませんが、参考にはなると思います。


 

↑送信後に確認メールが飛びますので、認証URLをクリックして登録完了です。

マネオラ編集の注目案件

 当ブログの運営者が注目している、仮想通貨・フィンテック投資案件をピックアップ

Zaif(自動積立が◯)

素人の売買はプロの養分。そんな心配を無くしてくれる、仮想通貨の自動買い付け・定期積立がすばらしい!最安&国内大手でNEMを買うならココ。運営会社のテックビューロは、日本でもっとも資金を調達したICO、COMSAの運営元でもある。

Bankera-バンクエラ(海外ICO/トークンセール)

【トークンセール開催中】既に配当報酬が配布されるなど、きちんと動いている感のあるICOの『Bankra-バンクエラ』。次世代銀行の出資者になって、配当イーサリアムをゲット。ICOブームは終わったと言われる中、堅調に参加者・資金を集めています。

Changelly(仮想通貨の一括両替サービス)

ビットコイン→イーサリアム、リップル→NEO、DASH→BATなど、マニアックなアルトコインも対応の一括両替サービス。コインチェックよりも格安&簡単に通貨種を変えれます。

コインチェック(取引高日本一の取引所)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyerを抜いて取引高日本一になった大手取引所。ビットコインやイーサリアム、NEMなど有名通貨はもちろん、国内大手ではここだけの、Lisk・Monero・Zcash・DASHなど、全13種の厳選通貨を売買できます。(口座開設&維持は無料)

bitFlyer(国内3大取引所のひとつ)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最安&国内大手でビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ買うなら筆頭候補。業界初TVCMを放映した日本を代表する取引所。(口座開設&維持は無料)

モッピー(ビットコイン無料入手ポイントサイト)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

東証一部上場企業が運営する、ビットコインを無料で入手できるポイントサイト。コインチェック&bitFlyerと日本の二大取引所で、ビットコインをゲット。

maneo(大手ソーシャルレンディング)

仮想通貨に疲れたら、放置で楽ちん年利5〜8%を狙う、ソーシャルレンディングのリーディングカンパニー。うちのブログに名前が似てますが、maneoさんは実績9年の大先輩。わたしも35万円ほど運用中。2〜3万円と少額からトライできます。

-その他アルトコイン, 仮想通貨

Copyright© Maneora , 2017 All Rights Reserved.