※コインチェック取引所は『2018/1/26の不正出金』事案中のため、過去記事を読まれる際はご注意ください。
被害金額は全額弁済されるようですが行政処分の可能性が残るため、同じくNEMを扱う人気取引所『Zaif』がオススメ(解説記事へ)

その他アルトコイン

【取引所】SpankChain(SPANK)が買える、おすすめ取引所まとめ

更新日:

先日から銃器、大麻と少しあやしげなプラットフォームの記事が続きましたが、今回はSPANK・・・お尻たたきという意訳の謎トークンが購入できる取引所をご紹介してみようと思います。はたしてマネオラは大丈夫なのでしょうか・・・

SpankChain(SPANK)についてざっくりとおさらい

SpankChainプラットフォームの概要

 

SpankChain(通貨コード:SPANK)は
アダルトエンターテインメントをブロックチェーンで制御するプラットフォームです。

おもにアダルトワーカー(モデル)の救済を目的としたプラットフォームなのですが、
アダルトコンテンツにおけるすべての利用者にとって
匿名性や契約、決済といった面で安心、安全に利用できる総合環境を目指しているそうです。

またスマートコントラクト=自動契約機能によって
第三者の仲介者、中産者による不公平な支払慣行(ピンハネ)を取り除くことができます。

 

ブロックチェーンを引っさげて工口産業という巨大マーケットに立ち向かい
既得権益や検閲を破壊する一方で労働者を救うという、なかなかスジの通った企画なのですが、
名前がSpank(尻叩き)というのがなんとも言えないところですね!

一方でライブビデオやライブチャット、VRといった、
SpankChainコンテンツを充実させるための意識にも抜かりなさそうです。

 

トークンSpankについて

SpankChainはイーサリアムをベースに開発されたエコシステムで
そのトークンSPANKはERC20に準拠します。

  • トークンシンボル:SPANK
  • コントラクトアドレス:0x42d6622deCe394b54999Fbd73D108123806f6a18
  • ケタ数:不明
  • 発行量:1,000,000,000SPANK

 

2017年の12月から取引が始まったばかりのトークンですが
年明けには3倍以上の値を付け、現在(2018/1/9)60円前後で取引されている状況です。

 

先日のTriggers(TRIG)やHempCoin(THC)といい、
アングラコンテンツとブロックチェーンの相性がとても良いと感じるのは
私だけではないはず・・・?

SpankChainの場合はメディアも関わってくるので
ことさら相性良く思えてしまいます。

 

比較的大きな取引所であるBitfinexでの取り扱いが発表されたのも好材料となったのか、
新しいコインにしては動きだしが速いですね!

 

SPANKが購入できる取引所

もうお分かりかもしれませんが
SPANKトークンは、現在日本国内の取引所では取り扱われておりません。

トークンを購入するためには
国内で購入したビットコインやイーサリアムを
海外の取引所へ送金して購入する必要があります。

そのいくつかを以下でご紹介してみようと思います。

 

ビットコインで購入するか
イーサリアムで購入するかはご利用の環境や時期によって刻々と変動していきますので
SPANKを取り扱う各マーケットを良く調べることも大事になってきますよ!

Bitfinex

SPANKが注目を浴びるきっかけとなった公開先取引所です。

現在は新規ユーザーの駆け込みによってビジー状態であり
2018年の1月15日をメドに新規受け付けを再開する予定だそうです。

メインの取引通貨ペアは
今のところSPANK:ETHのようですね。

 

Cryptopia

草コインの登竜門で有名な、
CryptopiaでもSPANKを取り扱います。

こちらはBTC建てでの取引がメインのようですね。

また、CryptopiaでSPANKは
ライトコインやDOGEとも通貨ペアを持ちますが
一方でイーサリアムとペアを持たない点にご注意ください。

 

まとめ

ギャンブル、銃器に大麻にアダルト産業、
ブロックチェーンにもなかなか面白い分野が出揃ってきました。

 

いずれもブロックチェーンによるオープンで健全な市場、
利用者にとって快適で安全なプラットフォームを目指しているとのことで
わりとマジメに応援したくなるところがニクいですね!

 

 

ブログ更新通知を受け取る(無料)

↓仮想通貨-ビットコイン投資で稼ぐ人のメールマガジン(無料版)↓

メルマガ@マネオラ

『ブログ更新通知』と、ほぼ毎日『仮想通貨投資コラム』を配信中。まだ億れてはいませんが、参考になるかもならないかも


 

↑送信後に確認メールが飛びますので、認証URLをクリックして登録完了です。

マネオラ編集の注目案件

 当ブログの運営者が注目している、仮想通貨・フィンテック投資案件をピックアップ

Zaif(NEM/MONA/COMSA等、人気銘柄+自動積立◎)

素人の売買はプロの養分。そんな心配を無くしてくれる、仮想通貨の自動買い付け・定期積立がすばらしい国内3大取引所のひとつ。日本円で最安&国内大手でNEM(XEM)・COMSA(CMS)を買うなら筆頭候補。運営会社のテックビューロは、日本でもっとも資金を調達したICO、COMSAの運営元でもある。

DMM Bitcoin

ローラのCMでおなじみのDMM参加の取引所。Bitcoinやイーサリアムのみならず、あのNEMやリップル、ライトコインなどアルトコインの、レバレッジ取引(5倍)に対応!大手資本で安心か

Bankera-バンクエラ(海外ICO/トークンセール)

【トークンセール開催中】既に配当報酬が配布されるなど、きちんと動いている感のあるICOの『Bankra-バンクエラ』。次世代銀行の出資者になって、配当イーサリアムをゲット。ICOブームは終わったと言われる中、堅調に参加者・資金を集めています。

Changelly(仮想通貨の一括両替サービス)

ビットコイン→イーサリアム、リップル→NEO、DASH→BATなど、マニアックなアルトコインも対応の一括両替サービス。コインチェックよりも格安&簡単に通貨種を変えれます。

bitFlyer(国内3大取引所、取引高No1)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最安&国内大手でビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ買うなら筆頭候補。業界初TVCMを放映した日本を代表する取引所。(口座開設&維持は無料)

モッピー(ビットコイン無料入手ポイントサイト)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

東証一部上場企業が運営する、ビットコインを無料で入手できるポイントサイト。コインチェック&bitFlyerと日本の二大取引所で、ビットコインをゲット。

maneo(大手ソーシャルレンディング)

仮想通貨に疲れたら、放置で楽ちん年利5〜8%を狙う、ソーシャルレンディングのリーディングカンパニー。うちのブログに名前が似てますが、maneoさんは実績9年の大先輩。わたしも35万円ほど運用中。2〜3万円と少額からトライできます。

定番ハードウェアウォレット Ledger Nano S

取引所に預けるよりも安全に仮想通貨資産を管理。ビットコインやイーサリアム、リップル、ライトコイン、ERC20系トークンまでカバーする定番ハードウェアウォレット。詐欺業者も多いため、購入の際は、メーカー直販か正規代理店を利用しましょう。

-その他アルトコイン

Copyright© Maneora , 2018 All Rights Reserved.