Bitcoin(ビットコイン/BTC)

【ビットコイン投資の失敗例1】初心者の頻繁な売買は、資産を減らすだけ!

おはようギャー

『朝起きたらビットコインの価格がかなり落ちている』
わりとよくある光景です
どうしたらええんや……

 

 

こんな時は『もっと下がるかもしれない』から
思わずコインを売りたくなる心境です。

 

反対に、
ビットコインの価格が少しずつ上がり始め
『上昇している』と確信したときなんかは、

円があれば思わす購入したくなるシーンですね。

 

上記の流れで
円→ビットコイン→円→ビットコイン→円……
と繰り返すと、

不思議なことに
負けてることの方が多いんですよね

 

ここでは、
ビットコイン初心者によくある失敗例、
『頻繁な売買による資産の減少』をご説明します。

そのコイン、今まさに高値(底値)じゃ?

基本的に
コインの高騰や急落に『気付いたとき』は
すでに手遅れだと思った方が良いでしょう。

 

この『気付き』というのがくせもので

上級トレーダー達は
この『気付き』による『行動(売りや買いですね)』を誘発すべく

見せ板を作ったり

集団で大量売買を仕組んだり

チャットで煽りを入れたりします。

 

少なくとも仮想通貨の世界では
安易に他人の意志に乗っかり売り買いする行為は
もっとも損をする行動のひとつです。

 

他人は、
あなたから安くコインを奪い取ろうとしたり
コインの価値を上げるための
踏み台として利用することしか考えていません。

 

そんな魑魅魍魎の中で
きれいな花を愛する私たちが失敗せずに生き残るには
一体、
どうすればよいのでしょうか?

 

答えはかんたん。

 

プラスを追いかける必要はなく
マイナス要素を減らせば良いだけなのです。

1、自分の意思で売り買いを行いましょう

そんなの当たり前やん
と思うかもしれませんが
これが意外になかなかに難しいもので、

 

 

開発のトピックや
仕手のタレコミなど、

周囲が祭りのような雰囲気になったりしたときに、
思わず手が出る人も多いものです。

 

 

『高値で買い、安値で売ってはいけない』
というのは
なんとなくご理解できるかと思われます。

 

とはいっても、

 

どこが高値で、

どこが安値なのか?

 

下手なタイミングで売買してしまうと
上級者トレーダーを担ぐだけの
みじめな結果になってしまいます。

 

そんなときは
相場に惑わされないために

 

自分で決めた金額で売るor買う基準を
明確に決めつけてしまいましょう!

 

条件は過去のチャートでも見て、

 

BTC240,000円になったら買うとか
BTC340,000円になったら売るとか、

 

自分の中で計算して、
しっかりと利益が出る価格を算出し、

それ以外の売買を行わないと
自分に対して宣言してしまうのです。

 

 

無駄な売り買いが無くなるだけで
自然と勝率は上向いてくるハズです。

2、漬物石になりましょう

上記の、
『自分で購入売却金額を決めつける作戦』のほかに

 

手持ちのビットコインをひたすら保持し続ける

 

という戦法があります。

 

コチラは①と違い、
強い意志というよりは
忘却する感覚に近いでしょう。

 

基本右肩上がり(上げ相場)の
ビットコインの世界では

 

通貨を保持する行為そのものが

『塩漬け』や『気絶』、

『ホールド(ガチホ)』などと呼ばれる

非常に有効な作戦とひとつされています

 

3、売買は安値で買い足す程度にしておきましょう

右肩上がりの相場といえど

まれにガラ(恐慌)のような
仮想通貨の暴落が発生することがあります。

 

すごい勢いでしぼんでゆく資産を見ると
とてもみじめな気持ちになるかもしれませんが
それも一時的なもの。

 

あなたの握力が試されるときです

※判断は難しいですが、程度によっては円への避難も考えなくてはいけません

 

とりあえず超値下がりしたコインは
しっかりと買い足しておきましょう

 

 

売り買いで負けないための対策

取引を繰り返して資産を減らす人は
つまり
取引の機会を減らせば良いのです。

 

失敗する機会すら取り除いてしまう作戦。

そもそも取引所にアクセスしない

取引所にアクセスしなければ

中途半端な価格で
コインを購入することも
売却することもありません。

 

ご自身の設定金額で
コインを売却するか、買い足すだけです。

 

チャットは読まないようにするか
チャット語尾に(願望)と付けてあげれば

相手の意図が
手に取るようにわかります。

 

ウォレットにコインを移す

まとまった金額であれば

ペーパーなり
スマホなり
専用ハードなりの

ウォレットに送金してしまいましょう。

 

送金に手数料がかかりますが(300円程度)
取引所と距離を空けることで

ウォレット内の資産は
取引できない資産だと割り切ることができます。

 

取引所のアカウント口座では
安値を狙ってコインを購入する程度に
とどめておきましょう。

まとめ

初めて購入したビットコイン。

 

せっかくなら
資産を増やしたいですよね。

 

とはいえ

購入時の手数料や
そもそも買い時すらわかるはずがないので

多くの人は
マイナススタートの洗礼を受けることになります。

 

これが最初の失敗だと思えば
強くなれるはずです。

 

 

ビットコインは
これからの市場なので、

高値で掴んでしまっても
しっかり握っておけば、
いつか戻ってくる確率が高いのは明白です。

 

お金を持っているのではなく
通貨の枚数を増やしていくゲームだと考えると
格段に面白くなります。

 

まず最初の目標として、
プラスマイナスゼロ~+10%を目指してみましょう。

とはいっても、
じっくりと塩漬け(&買い足し)するだけです!

 

 

 

とはいえ、
購入したビットコインをただ放置するだけでは

せっかくの仮想通貨デビューも
退屈に感じるかもしれません。

 

coincheckなどでいろんな人気コインを分散購入して
鑑賞対象を増やしてあげても良い退屈しのぎになります。

 

持ちコインの種類が増えるので
底値買い足しの機会が増えるのも
個人的にありがたいポイントだと思います。

– 無料メルマガ –
絶賛配信中!

仮想通貨やロボアドバイザー、ソーシャルレンディングに加え、評価経済や副業&財テクなど、複雑化する現代の『お金』。そんな人生100年時代の生き残りのヒントになるよう、編集部コラムやブログ&Youtube動画新着など無料で配信中!


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です