取引所

【買い方】ビットバンク/bitbankでの仮想通貨の買い方!安く買うコツ&注意点は?

この記事では、ビットバンクで仮想通貨を買う方法についてわかりやすく説明します。

取引口座を開設したばかりの方にとっては、「取引にまだ慣れてない!」「買い方がわからない!」という方も多いことでしょう。

そんな方に向けて、初心者でも迷わないビットバンクでの取引方法&損をしないための仮想通貨の買い方を解説していきます。

さらに!
安く買う方法間違えやすいポイント買うべきタイミングなどについても丁寧に説明します!

解説動画(6分26秒)も用意したので、ぜひご視聴くださいね。
↓ ↓ ↓

※口座開設がまだという方はビットバンク公式サイトへ!

ビットバンクでの仮想通貨の買い方

買うときの注意点・コツを先に知りたい方はコチラをクリック!

まずは、ビットバンクの口座にログインします。

手順1. 入金

仮想通貨を買うためには原資が必要ですので、まずはビットバンクの口座に入金する必要があります。

今回は、日本円の入金方法を説明します。

トレード画面の右上にある人型アイコンにマウスを合わせ、展開した項目の中から「入出金」をクリックします。

次の画面で、日本円の「入出金」をクリックします。

すると、振込用口座の情報が表示されます。

指定の口座に、日本円を振り込みましょう。

その時、「振込依頼人名義」には、指定されているIDを必ず先頭につけて振込をしてください

これを忘れてしまうと、入金反映までに時間がかかってしまうので、忘れずに!!

手順2.トレード画面の見方

仮想通貨を購入する前に、ビットバンクのトレード画面の見方について説明します。

# 項目名
通貨ペア名
現在値・変動・出来高
アカウント
チャート
取引板(気配値)
注文フォーム
歩み値
保有資産情報
注文一覧
取引履歴

一見いろいろな情報が表示されていて複雑そうに見えますが、慣れてくれば、ビットバンクのトレード画面はとっても便利で使いやすいですよ。

手順3. 仮想通貨を買う

仮想通貨の購入は、トレード画面の注文フォームから行います。

注文の方法は、2種類あります。
指値注文
成行注文

仮想通貨取引に慣れていない方も、指値と成行の意味はしっかり覚えて、間違えて購入しないように注意しましょう。

指値注文

指値注文とは、仮想通貨を指定した価格で購入する方法です。

例えば、「ビットコインを1BTC44万円で買う!」と言ったときに「その値段なら売ってもいいよ!」というユーザーがいれば取引成立です。

売り注文とマッチングしなければ約定しませんが、自分の想定した価格で仮想通貨を買うことができる安全な方法です。

「購入したい価格」と「数量」の2点を入力し、注文ボタンをクリックします。

未約定(取引が成立しない場合)の注文は、キャンセルすることもできます。

成行注文

成行注文は、価格を指定せずに注文する方法で、価格は自動的に決まります。その時に出されている注文から順番に約定していくイメージです。

●メリット:指定した数量の仮想通貨をすぐに買うことができる
●デメリット:予想外の価格で成立してしまうことも(価格が急激に高騰した場合など)

成行注文では、注文フォームに数量のみを指定して、注文ボタンをクリックします。

成行注文では、取引板に並ぶ売り注文の最安値から順番に、指定数量がすべて約定するまで購入し続けます。

手順4. 注文の確認・キャンセル

行った注文は、トレード画面下の「注文一覧」から確認することができます。

ビットバンク売買履歴

一度注文を出したけど「やっぱりやめ!」となったときは、約定前であれば、注文一覧の横に表示されるキャンセルボタンをクリックすることで、注文をキャンセルできます。

ただし約定済みの注文はキャンセルできないので、注文前にしっかり確認して注文を出すようにしましょうね!

手順5. 取引履歴の確認

約定した注文は、トレード画面下の「取引履歴」から確認することができます。

自分が行った注文が、正しく約定しているか見てみましょう。

注意するポイント&安く買うコツ

「買い」「売り」ボタンを間違えないように!

「買う」「売る」はボタン切り替えなので注意

ビットバンク取引所では、「買い」「売り」ボタンが並列に並んでいて、切り替えて購入・売却を選択します。

ビットバンク「買い」「売り」ボタン

ボタンを選び間違えて「売りたいのに買い増ししてしまった」などのミスをしないよう注意しましょう!

「指値」「成行」を意識して注文しよう

注文を「指値で出すか」「成行で出すか」で、約定価格が変わります。

指値で出した方が希望の価格(安く)買うことができてオススメですが、なかなか約定しないこともあるので、早く買いたいなら成行で注文するのも良いでしょう。

ビットバンク「買い」「売り」ボタン

「指値」「成行」は、隣り合ったタブで切替なので、選び間違えないように注意しましょう。

指値価格の誤発注に注意!

指値で購入するときは、自分で価格を入力して注文を出しますが、購入の時に、0を多く付けて、10倍の価格で指値注文を出してしまうなどのミスに気を付けましょう。(意外とありがちです)

誤発注に注意

これを防ぐためには、直接価格を入力するのではなく、取引版で買いたい価格に近い金額をクリックし、価格入力画面に金額を表示させてから注文する方法がオススメです。

桁を間違えて損してしまわないように、この方法に慣れておくと良いですよー。

急騰・急落でサーバーが混みあっているときは危険

サーバーが混んでるときは危険

仮想通貨の価格が急騰・急落しているときなどはサーバーが混み合い、なかなか注文が通りにくい状況になることがあります

気付いたら値が吊り上がっていて、予想外の価格で取引を終えてしまう…ということも考えられるので、取引所が混みあっているタイミングではできるだけ注文しないほうが良いでしょう。

計画的に注文するように心がけましょう!

賢い買い方は、指値で価格が下りてくるのを待機

賢い買い方

できるだけ安く仮想通貨を買うコツは、指値で価格を指定し、価格が下がってくるのを待機する方法

このぐらいまで下がりそうだなというポイントを自分で見つけて、先に指値で注文を入れておくのがコツです。

まとめ

仮想通貨取引所ビットバンク(bitbank.cc)での仮想通貨の買い方について、説明しました。

ぜひ、もう一度、動画でおさらいしてみてください♪
↓ ↓ ↓

慣れないうちは、トレード画面が複雑に見えて「注文するの難しそう…」と思いがちですが、実際に使っていくうちに操作に慣れていくので心配ありません!

実際に小額から注文を入れてみて、使ってみるのが、早く慣れるための近道です。

早速、この記事を参考に、
ビットバンクで仮想通貨を買ってみてはいかがでしょう?

ビットバンクの登録はコチラからどうぞ!

– 無料メルマガ –
絶賛配信中!

仮想通貨やロボアドバイザー、ソーシャルレンディングに加え、評価経済や副業&財テクなど、複雑化する現代の『お金』。そんな人生100年時代の生き残りのヒントになるよう、編集部コラムやブログ&Youtube動画新着など無料で配信中!


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です