取引所

【手数料】ビットバンクの手数料一覧と解説

投稿日:

この記事では、
仮想通貨取引所である
ビットバンクを
利用する際に気になる
手数料」について、
わかりやすく解説してみました。

一目見るだけで、
全体がわかるような
構成になっています。

ビットバンクでの
取引に興味がある方、
必見です。

 

 

ビットバンク手数料

これから、
ビットバンクでかかる
手数料について、
説明します。

まず、
以下の表を
ご覧ください。

※手数料は2017/09/13時点でのものです

# 分類1 分類2 分類3 手数料
アカウント登録・開設手数料 - 無料
アカウント維持・管理手数料 - 無料
売買手数料 メイカー - マイナス0.05%
テイカー BTC/JPY 0.05%
BTC/JPY以外 0.25%
入金手数料 日本円 - 銀行振込手数料
仮想通貨 - 無料
出金手数料 日本円 - 540円 / 756円(3万円以上)
BTC - 0.001 BTC
LTC - 0.001 LTC
XRP - 0.15 XRP
ETH - 0.0005 ETH
MONA - 0.001 MONA
BCC - 0.001 BCC

この表は、
次の画像3枚の内容を
わかりやすく
まとめたものです。

引用:bitbank公式

ビットバンクでかかる
手数料について、
ご理解いただけたでしょうか。

これから、
各項目の詳細について、
解説していきます。

 

 

アカウント登録・開設手数料

ビットバンクでは
アカウント登録・口座開設をしても、
お金は一切かかりません

 

 

アカウント維持・管理手数料

ビットバンクの
アカウントを持っていても、
維持費や管理費のようなものに
お金を払う必要は
全くありません

ビットバンクが、
どんな雰囲気なのか
知りたい時には、

アカウントを
気軽に作ってみて、
ご自身の目で、
確かめるのも
良いかもしれませんね。

 

 

売買手数料

ここでは、
仮想通貨の
取引をする時に
発生する手数料について、
説明します。

仮想通貨投資を
行う上で、
売買手数料の
相場を知っておくことは、
とても大切です。

売買手数料が高いと
流動性が低くなり、
思ったように
取引しにくくなります。

一方、
売買手数料が低いと
流動性が高くなり、
希望にかなった
取引を行いやすくなります。

そして、
当然ですが、
売買手数料は
取引のしやすさだけではなく、
利ざやを稼ぐためにも
重要になってきます。

 

 

売買手数料 → メイカー

メイカーとは、
取引板に注文を
並べる人のことです。

メイカーは
取引の流動性を
生み出してくれるため、
手数料は
マイナス0.05%
と優遇されています。

 

 

売買手数料 → テイカー

テイカーとは、
取引板に並んだ
既存の注文を
約定する人のことをいいます。

結果的に、
取引の流動性を
取り除いてしまうため、
手数料はしっかり
とられてしまいます。

BTC/JPYの場合とそれ以外の場合で手数料が異なります。

 

 

売買手数料 → テイカー → BTC/JPY

「ビットコインと日本円」の
取引の場合です。

手数料は、「0.05%」かかります。

 

 

売買手数料 → テイカー → BTC/JPY以外

「ビットコインと日本円」以外の
取引の場合です。

手数料は、「0.25%」と
BTC/JPYの場合よりも、
高めに設定されています。

恐らく、
仮想通貨投資をしていく中で、
最も関わりのある
手数料ですので、
しっかり相場を
確認しておきましょう。

 

 

入金手数料

ここでは、
ビットバンクへ入金する時にかかる
入金手数料について、
説明します。

取引を
始めるためには、
必ずどこかで
入金しなくてはなりません。

入金頻度の
多い人は、
入金手数料に
注意しましょう。

 

 

入金手数料 → 日本円

ビットバンクに
日本円を
入金する場合の
手数料です。

ビットバンクでは、
日本円の入金は
銀行振込を使うので、
振込手数料がかかります。

 

 

入金手数料 → 仮想通貨

ビットバンクに
ウォレットから
仮想通貨を
入金する場合に
かかる手数料は、
無料」です。

 

 

出金手数料

ビットバンクから
お金を出金する時に
かかる手数料について
説明します。

それぞれの
通貨によって、
手数料が
変わってきますので、
注意が必要です。

 

 

出金手数料 → 日本円

ビットバンクから
日本円を
出金する場合に
かかる手数料は、
以下の通りです。

  • 3万円未満の場合:540円
  • 3万円以上の場合:756円

安くはない手数料が
かかってしまうので、

出金する際には
気に留めておく
必要があります。

 

 

出金手数料 → BTC

ビットバンクから
ビットコインを
出金する場合に
かかる手数料は、
0.001 BTC」です。

現在のレート
1BTC=約450,000円で
計算をすると、
「450円」かかります。

これは、
他の仮想通貨と比べると
圧倒的に割高です。

 

 

出金手数料 → LTC

ビットバンクから
ライトコインを
出金する場合に
かかる手数料は、
0.001 LTC」です。

現在のレート
1LTC=約7,300円で
計算をすると、
「7.3円」です。

 

 

出金手数料 → XRP

ビットバンクから
リップルを
出金する場合に
かかる手数料は、
0.15 XRP」です。

現在のレート
1XRP=約23円で
計算をすると、
「3.4円」です。

 

 

出金手数料 → ETH

ビットバンクから
イーサリアムを
出金する場合に
かかる手数料は、
0.0005 ETH」です。

現在のレート
1ETH=約32,000円で
計算をすると、
「16円」です。

 

 

出金手数料 → MONA

ビットバンクから
モナーコインを
出金する場合に
かかる手数料は、
0.001 MONA」です。

現在のレート
1MONA=約53円で
計算をすると、
「0.053円」です。

ほぼタダですね。

 

 

出金手数料 → BCC

ビットバンクから
ビットコインキャッシュを
出金する場合に
かかる手数料は、
0.001 BCC」です。

現在のレート
1BCC=約70,000円で
計算をすると、
「70円」です。

ビットコインの次に
高い手数料ですね。

 

 

まとめ

この記事では、
ビットバンクの手数料について、
詳しくご説明してきました。

売買手数料や
日本円の入出金、
ビットコイン出金などは

他と比べて、
それなりの手数料が
かかるので、
注意が必要ですね。

ぜひ参考にされてみてくださいね。

ブログ更新通知を受け取る

↓仮想通貨-ビットコイン投資で稼ぐ人のメールマガジン↓

メルマガ@マネオラ

『ブログ更新通知』と、ほぼ毎日『仮想通貨投資コラム』を配信中。まだ億れてはいませんが、参考にはなると思います。


 

↑送信後に確認メールが飛びますので、認証URLをクリックして登録完了です。

マネオラ編集の注目案件

 当ブログの運営者が注目している、仮想通貨・フィンテック投資案件をピックアップ

Zaif(自動積立が◯)

素人の売買はプロの養分。そんな心配を無くしてくれる、仮想通貨の自動買い付け・定期積立がすばらしい!最安&国内大手でNEMを買うならココ。運営会社のテックビューロは、日本でもっとも資金を調達したICO、COMSAの運営元でもある。

Changelly(仮想通貨の一括両替サービス)

ビットコイン→イーサリアム、リップル→NEO、DASH→BATなど、マニアックなアルトコインも対応の一括両替サービス。コインチェックよりも格安&簡単に通貨種を変えれます。

コインチェック(取引高日本一の取引所)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyerを抜いて取引高日本一になった大手取引所。ビットコインやイーサリアム、NEMなど有名通貨はもちろん、国内大手ではここだけの、Lisk・Monero・Zcash・DASHなど、全13種の厳選通貨を売買できます。(口座開設&維持は無料)

bitFlyer(国内3大取引所のひとつ)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最安&国内大手でビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ買うなら筆頭候補。業界初TVCMを放映した日本を代表する取引所。(口座開設&維持は無料)

モッピー(ビットコイン無料入手ポイントサイト)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

東証一部上場企業が運営する、ビットコインを無料で入手できるポイントサイト。コインチェック&bitFlyerと日本の二大取引所で、ビットコインをゲット。

maneo(大手ソーシャルレンディング)

仮想通貨に疲れたら、放置で楽ちん年利5〜8%を狙う、ソーシャルレンディングのリーディングカンパニー。うちのブログに名前が似てますが、maneoさんは実績9年の大先輩。わたしも35万円ほど運用中。2〜3万円と少額からトライできます。

-取引所

Copyright© Maneora , 2017 All Rights Reserved.