Ripple(リップル/XRP)

【みんなの評判/口コミ】SBIの仮想通貨取引所の、評判を調べてみた。

2017年7月に開設を控え
国内では最大級となりうるであろう、

 

SBIバーチャル・カレンシーズ取引所。

 

 

みんな大好きリップルとも縁が深い
SBI取引所についての
評判を集めてみました。

SBI取引所についてのみんなの評判

みんな食いついてます

元ソフトバンクグループの大企業だけあって
その動向は注目されっぱなしですね。

 

 

SBIRippleAsiaを設立し
リップルそのものを飲み込んでしまいそうな勢いです。

 

 

またSBI謹製の仮想通貨
SBIコイン(仮)も流通を控えているとのウワサがあり

どのように評価が分かれるのか
流通がとても待ち遠しいところです。

 

 

ついでに
現在の国内取引所にはびこっている
悪の土壌(手数料とか手数料)も変えてくれることを願いますw

やはり出てくるGMOの文字

SBIの引き合いに必ず出てくるのがGMOです。

 

 

GMOは先日(2017年5月31日)に『Z.coin by GMO』取引所を開設したばかりで、

母体であるGMOインターネットは

日本のネットワークインフラを支える(牛耳る?)
巨大企業であることはご存知かと思われます。

 

 

この両雄が揃ったとき
現在の国内取引所がどうなるのか

ひとつの見所ではないでしょうか。

リップルと仲良し(?)

SBIは過去2度に渡ってリップル社に出資しており
その金額は30億円の2セットで60億円とも言われています。

 

 

また、
SBIはリップルと共同で
アジアでリップルを普及させるための拠点

SBIRippleAsia株式会社を設立しており

実質的にSBIは
アジアにおける
リップルの親玉的存在として
君臨するのではないかのかと言われております。

 

 

ここまでなると
GMOと同じく

まるでテレビの悪役に出てきそうな
スケールのデカさですね!

手数料とか安いのかな?


現在の取引所における手数料(ブラックボックスのスプレッド)の高さは
トレードの停滞を招く=通貨の流動を妨げる原因になっていると思います。

 

 

SBIやGMOといった大手の存在が
現在の取引所の中抜き体制を
吹き飛ばしてくれるのではないかと
期待していたり。

 

 

私の予想では

一刻も早く取引高を上げ
売り/買い板を厚くするために

かなり手数料を安く設定してくるものと予想(願望)しています。

まとめ

今回のGMOとSBIの仮想通貨取引所への参入について

 

MtGox事件以降
仮想通貨が
国内でも見直されつつあることも後押し

 

いよいよ仮想通貨が
本格的に流通を始めるのかな

 

なんて思ったりする今日この頃です。

 

ちなみに、
先行したGMO系の仮想通貨取引所の記事も、
書いていますので、
お役立てください。

『仮想通貨』カテゴリへ

お金エンターテイメント
コラム・新着記事をLINEでお届けします

仮想通貨やフィンテック案件の、独自企画や調査・実験報告などが中心のコラム・新着記事を、LINEにお届けしています。

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です