※コインチェック取引所は『2018/1/26の不正出金』事案中のため、過去記事を読まれる際はご注意ください。
被害金額は全額弁済されるようですが行政処分の可能性が残るため、同じくNEMを扱う人気取引所『Zaif』がオススメ(解説記事へ)

その他アルトコイン

【取引所】Electroneum(エレクトロニアム/ETN)が購入できる取引所

更新日:

先日ご紹介したElectra(エレクトラ/ECA)コインと名前が混同してしまいそうですが、あちらはオリジナルのブロックチェーンを採用しているのに対し、こちらは意外な通貨のシステムを受け継いでいます。今回はそんな匿名通貨、Electroneum(エレクトロニアム)が購入できる取引所について調べてみました。

Electroneumについてざっくりとおさらい

Electroneumプラットフォームについて

Electroneum(エレクトロニアム/通貨コード:ETN)は
おもにモバイル用途における決済の速さ、匿名性を重視した
イギリス発の決済プラットフォームです。

 

またElectroneumはコインチェック取引所でもおなじみ、
3大匿名通貨のひとつであるMonero(XMR)のハードフォーク通貨だったりします。

 

トークンETNについて

2017年8月4日に公開されたElectroneumは
Moneroと大きく異なる点として
発行枚数を大幅に増やすことで、1通貨あたりの価値が飛ばないように安定させる狙いを持ちます。

Moneroの1,840万枚の発行上限数に対し、
それを大幅に上回る21,000,000,000 ETN(210億 ETN)が発行上限数に設定されています。

 

 

 

また、上でも書いてしまいましたが
ElectroneumはMonero(XMR)のハードフォーク通貨であることから
Monero同様にマイニング方面でも注目されており、

執筆現在(2018年1月22日現在)
公式がDDoS攻撃を受けてETNクライアントウォレットの公開が遅れているようですが、
現在でもペーパーウォレットに送金するカタチでマイニングが行えるようです。

 

みなさんこんにちは。ニルスです。
Twitterにて「エレクトロネウムのマイニングのやり方教えてください」というご質問を複数頂いたため、本日はそちらを記事にしたいと思います。

引用:ニルスの暗号通貨日記/Electroneum(エレクトロネウム)のマイニング(採掘)方法

ETNのマイニング方法については、
上記ニルスの暗号通貨日記さんのサイトが詳しく解説されています。

腕利きのジサカーさんは参加されてみてはいかでしょうか?

 

トークンETNが購入できる取引所はCryptopiaのみ

執筆現在(2018年1月22日)、唯一ETNを購入できる取引所が、
アルトコイ&草コインの大市場であるCryptopia(クリプトピア)です。

通貨ペアはBTCとUSDT(USDテザー:1USDT=1USD)のみです。

 

以前はライトコインやDOGEとの通貨ペアも存在しましたが
現在では廃止されています。

 

 

Cryptopiaは
世界でもっとも多く仮想通貨の種類を取り扱っている取引所です。

Cryptopia、YoBit、Coinexchange.ioは
新鋭通貨やトークンがまず公開を目指す取引所の登竜門として有名なため、
草コインハンターとしてデビュー予定の方は、これらを覚えておくのも良いかもしれません。

 

 

まとめ

現在のところElectroneumトークンETNを取り扱う取引所はCryptopiaのみですが、

現在、いくつかの主要な取引所と交渉中とのことです。

 

Moneroと血を分けた(袂を分かつた?)通貨として、
あるいはマイニング候補の通貨として、
Electroneum(ETN)の動向をチェックしてみてはいかがでしょう?

 

YoBitといえばCryptopiaやCoinexchange.ioと並ぶ、草コインの登竜門として有名ですが・・・
何かあったのでしょうか?かなりの怒りが見て取れます。

 

ブログ更新通知を受け取る(無料)

↓仮想通貨-ビットコイン投資で稼ぐ人のメールマガジン(無料版)↓

メルマガ@マネオラ

『ブログ更新通知』と、ほぼ毎日『仮想通貨投資コラム』を配信中。まだ億れてはいませんが、参考になるかもならないかも


 

↑送信後に確認メールが飛びますので、認証URLをクリックして登録完了です。

マネオラ編集の注目案件

 当ブログの運営者が注目している、仮想通貨・フィンテック投資案件をピックアップ

Zaif(NEM/MONA/COMSA等、人気銘柄+自動積立◎)

素人の売買はプロの養分。そんな心配を無くしてくれる、仮想通貨の自動買い付け・定期積立がすばらしい国内3大取引所のひとつ。日本円で最安&国内大手でNEM(XEM)・COMSA(CMS)を買うなら筆頭候補。運営会社のテックビューロは、日本でもっとも資金を調達したICO、COMSAの運営元でもある。

DMM Bitcoin

ローラのCMでおなじみのDMM参加の取引所。Bitcoinやイーサリアムのみならず、あのNEMやリップル、ライトコインなどアルトコインの、レバレッジ取引(5倍)に対応!大手資本で安心か

Bankera-バンクエラ(海外ICO/トークンセール)

【トークンセール開催中】既に配当報酬が配布されるなど、きちんと動いている感のあるICOの『Bankra-バンクエラ』。次世代銀行の出資者になって、配当イーサリアムをゲット。ICOブームは終わったと言われる中、堅調に参加者・資金を集めています。

Changelly(仮想通貨の一括両替サービス)

ビットコイン→イーサリアム、リップル→NEO、DASH→BATなど、マニアックなアルトコインも対応の一括両替サービス。コインチェックよりも格安&簡単に通貨種を変えれます。

bitFlyer(国内3大取引所、取引高No1)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最安&国内大手でビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ買うなら筆頭候補。業界初TVCMを放映した日本を代表する取引所。(口座開設&維持は無料)

モッピー(ビットコイン無料入手ポイントサイト)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

東証一部上場企業が運営する、ビットコインを無料で入手できるポイントサイト。コインチェック&bitFlyerと日本の二大取引所で、ビットコインをゲット。

maneo(大手ソーシャルレンディング)

仮想通貨に疲れたら、放置で楽ちん年利5〜8%を狙う、ソーシャルレンディングのリーディングカンパニー。うちのブログに名前が似てますが、maneoさんは実績9年の大先輩。わたしも35万円ほど運用中。2〜3万円と少額からトライできます。

定番ハードウェアウォレット Ledger Nano S

取引所に預けるよりも安全に仮想通貨資産を管理。ビットコインやイーサリアム、リップル、ライトコイン、ERC20系トークンまでカバーする定番ハードウェアウォレット。詐欺業者も多いため、購入の際は、メーカー直販か正規代理店を利用しましょう。

-その他アルトコイン

Copyright© Maneora , 2018 All Rights Reserved.