ソーシャルレンディング 投資・資産運用で稼ぐ

【主婦向け】ソーシャルレンディング、3つの失敗例と理由@主婦の資産運用編

更新日:

ワイドショー、
見ている間に、
小銭積む

うわ吉でございます。

 

さて今回は、
『FXで主婦が儲かった!』という話につられ、
ソーシャルレンディングをしようか迷ってるアナタ向けに、

主婦向けの失敗例と対策を整理してお届けします。

 

結論から申し上げますと、
FXよりは、はるかにリスクは少ないと思うので、
この記事で備えての、分散投資トライをおすすめします。

主務向けの、ソーシャルレンディングで抑えておきたい失敗例

その1:すぐに現金化できないので、旦那に怒られるリスク有り

FXや個別株は、売却したいタイミングで売って現金化するまで数日です。

しかし、
ソーシャルレンディングはすぐに現金化できません。

 

どういうことかというと、
ソーシャルレンディングで投資案件を決定するときに、
『返済期間』を選ぶことになります。

これは、
投資した先の借り主が、
貸主である投資家、つまりアナタにお金を返済する期間です。

 

この期間を中途解約することは、原則できないため、
最初に決めた『返済期間』の途中では、現金化できないのです。

 

返済期間は募集案件によって様々ですが、

・2か月
・3か月
・6か月
・12か月
・24か月

などの設定があります。

 

当然2か月、3か月などの短期はリスクが抑えられる為、
投資家の人気が集中。
すぐに募集締切となるため、実際のところ6か月以上の設定になることが多いです。

解決方法!

すぐに現金化しなくても良い『余剰資金』で小遣い増加にチャレンジ。
間違っても家計の大切なお金をまわさないように。

 

老後資金や子供の教育費はノータッチで!笑

その2:元金保証では無いので、家計がとぶ危険性

誰しも、
リスクを抑えて投資したいもの。

ですので、できれば何かが起きても投資元金が手元に残る、
『元金保証』だと嬉しい。

 

しかーし、
残念ながら世の中そんなに甘くなくって、

『リスクとリターンは比例する』

ようになっています。

元金保証の金融商品といえば、
『個人向け国債』『定期預金』などが思いつきますが、
年利1%以下です。

 

ある程度のリターンを狙う、
年利5%〜のソーシャルレンディングでは、期待できないのです。

解決方法!

万が一の事があっても元金がなくなっても良い、
余剰資金で投資しましょう。

 

、、、とはいえ、

ソーシャルレンディングの貸し倒れ率は、
現状の有名どころの会社ですと、概ね0.5%以下で推移。

 

しかも、
毎月入金される返済額分は助かるため、
元金をすべて失う確率は、交通事故にあう確率程度ではないかと思います。

 

また、FXと違い、
元金以上の投資(レバレッジ)を行うことができないため、
その点では安心といえます。

とはいえゼロではないので、総合的に考えて決断しましょう。

その3:稼ぎが大きくなく、地味だ

FXや個別株で儲け話を聞いていると、
年利5%〜のソーシャルレンディングはかなり地味、マイルドに感じるかもしれません。

例えば、
10万円を12か月で運用した場合、

・年利5%だと、2500円の利益。
・少しリスクをとって、年利10%だと、5000円の利益。

 

その10倍の、
100万円を12か月で運用した場合、

・年利5%だと、25,000円の利益。
・リスクをとって年利10%だと、50,000円の利益。

 

このリターン(収入)と、
リスクを総合的に見てどう判断するかは、あなた次第。

解決方法、、というか考え方!

超ハイリスクな投資も経験したわたくし、うわ吉としては、
リスクはかなり抑えられているので、

割の良い金融商品

だと考えています。

 

記事執筆時点では25万円を運用中ですが、
追加投資も検討しています。

それはやはり、
次のメリットが大きい!

効率的、手間がかからない

これは、
すぐに現金化できないからこそのメリットだと思います。

 

FXや株取引は、
値動きをみてどうしても気になって、
買ったり売ったりする。

それで、素人は損をすることが多いと言われていますね。

 

しかしソーシャルレンディングは、
一度投資したら、毎月の振込を確認するだけ。

あとは何もできない。
逆に、なにもしなくて良いのです。

 

この心の余裕は大きい。

 

感情的なほど、個別株やFXは損する傾向にあるはずですので、
動かなくてよいソーシャルレンディングの方が、
安定した結果になることが期待できますよね。

 

最初にわくわくしながら投資案件を選んだら、
あとはのんびり家事なりワイドショー見るなり、
追加投資のためにパートやアルバイトしてみたり。

 

有意義で効率的な時間を使うことができます。

しかし!分散投資は忘れずに

1社に全投資金額を集中していると、
万が一その会社が潰れた場合に損害が大きくなります。

 

逆に、
10社など可能な範囲でわけて投資をしていれば、
1社潰れても被害額は1/10程度で済みます。
大怪我防止。

 

これは投資の世界では、

『タマゴはひとつのカゴに盛るな』

と祝える常識中の常識。

ですので、
リスクがある程度コントロールされているソーシャルレンディングも、
投資口座を複数の会社で開設し、
分散投資しておくことをおすすめします。

 

口座開設自体は無料ですから、
気軽に分散投資にチャレンジできます。

 

まだ開設していない口座があれば、
ついでに開設してみてください。

ちなみに、
主婦がレンディング投資するメリットは下記記事にまとめていますので、こちらもご参考ください↓
【主婦向き投資】ソーシャルレンディングをオススメする、5つのメリット★リスクも添えて

また、
国内レンディング会社を比較した、まとめ記事も書いていますので、お役だてを!
【保存版:比較したよ!】国内ソーシャルレンディング、おすすめベスト3とその他サービスを一覧に。2017年の分散投資・口座開設にお役立てを!

まとめ

失敗を
知ってそなえて
レンディング

家計を燃やさない程度に
マイルドな投資ライフを楽しんでみてくださいね

では、また。

ブログ更新通知を受け取る

↓仮想通貨-ビットコイン投資で稼ぐ人のメールマガジン↓

メルマガ@マネオラ

『ブログ更新通知』と、ほぼ毎日『仮想通貨投資コラム』を配信中。まだ億れてはいませんが、参考にはなると思います。


 

↑送信後に確認メールが飛びますので、認証URLをクリックして登録完了です。

マネオラ編集の注目案件

 当ブログの運営者が注目している、仮想通貨・フィンテック投資案件をピックアップ

Zaif(自動積立が◯)

素人の売買はプロの養分。そんな心配を無くしてくれる、仮想通貨の自動買い付け・定期積立がすばらしい!最安&国内大手でNEMを買うならココ。運営会社のテックビューロは、日本でもっとも資金を調達したICO、COMSAの運営元でもある。

Changelly(仮想通貨の一括両替サービス)

ビットコイン→イーサリアム、リップル→NEO、DASH→BATなど、マニアックなアルトコインも対応の一括両替サービス。コインチェックよりも格安&簡単に通貨種を変えれます。

コインチェック(取引高日本一の取引所)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyerを抜いて取引高日本一になった大手取引所。ビットコインやイーサリアム、NEMなど有名通貨はもちろん、国内大手ではここだけの、Lisk・Monero・Zcash・DASHなど、全13種の厳選通貨を売買できます。(口座開設&維持は無料)

bitFlyer(国内3大取引所のひとつ)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最安&国内大手でビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ買うなら筆頭候補。業界初TVCMを放映した日本を代表する取引所。(口座開設&維持は無料)

モッピー(ビットコイン無料入手ポイントサイト)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

東証一部上場企業が運営する、ビットコインを無料で入手できるポイントサイト。コインチェック&bitFlyerと日本の二大取引所で、ビットコインをゲット。

maneo(大手ソーシャルレンディング)

仮想通貨に疲れたら、放置で楽ちん年利5〜8%を狙う、ソーシャルレンディングのリーディングカンパニー。うちのブログに名前が似てますが、maneoさんは実績9年の大先輩。わたしも35万円ほど運用中。2〜3万円と少額からトライできます。

-ソーシャルレンディング, 投資・資産運用で稼ぐ

Copyright© Maneora , 2017 All Rights Reserved.